ヤフオク再出品のお話~以前の質問はどうなる?手数料はかかるのか?~

どうもヒサトです!

 

今回はヤフオクの再出品についてのお話です。

具体的には、以前貰った質問はどうなるのか?

再出品すると手数料はかかるのか?

などを詳しく解説出来ればいいかなと思います。

 

ヤフオクの再出品とは?

ヤフオクでは、以前出品した商品が落札されなかった場合、

簡単に再出品(商品情報なども軽く変更出来る)する事ができます。

 

再出品の方法はいたって簡単で、

まず「マイ・オークション」のページにいきます。

ヤフオク 再出品

 

マイオクの右端にある「出品終了分」をクリックします。

ヤフオク 再出品 出品終了分

 

「落札者なし」を選択すると、落札されずに出品が終了した商品が

出てきますので、再出品したい商品の右端にある「再出品」をクリックします。

ヤフオク

 

するといつもの出品の画面になりますので、

変更したい部分を変更して再出品を行っていきます。

(基本的には価格と開催期間、自動再出品の設定のみでいいと思います)

 

注意点としては以前設定した画像を変更することが出来ませんので、

一回目の出品でしっかり画像を選択しておく必要があるという事です。

 

質問はどうなる?

商品を出品していると、ユーザーから質問が来たりします。

質問にしっかり答えることでユーザーの悩みが解決され、

商品落札率が上がるのでしっかり答えていきたいところですね(^^)

 

さて、もし質問に答えた商品が出品終了になるとしましょう。

その時、質問や回答はどうなるのかという問題です。

 

せっかく答えた質問ですので、

出来るならば商品情報に残っている方がユーザーにとっては優しいです。

 

ここでおさらいなのですが、

再出品には2つの種類が存在しています。

それが、

 

  • 自動再出品
  • 手動再出品

 

この2つになります。

実はこの2つの方法では勝手が違ってきます。

 

自動再出品

自動再出品は、商品を出品するときに設定することが出来ます。

期間を設定することでその間は出品が終了しても勝手に

再出品されるというものです。

 

自動再出品の場合、質問は消える事無く残ります。

というか、自動値下げなどを設定しない場合以外は、

商品情報が全く変わることなく出品されます。

 

つまり自動再出品の場合、

期間が延びただけの商品(同一商品)という認識でいいと思います。

 

手動再出品

それに対して手動再出品というのは、上で説明した「出品終了分」

から選択して手動で再出品するする方法を指します。

 

手動再出品の場合、質問は消え真っ白な状態になります。

ですので手動再出品の場合、以前の質問と答えを説明欄に

追加しておかないと繰り返し同じ質問が来る可能性があります。

 

つまり手動再出品の場合、

画像は変更出来ない新規出品という認識でいいと思います。

 

再出品に手数料はかかるのか?

再出品は新規出品する手間を考えるとすごく簡単で楽です。

ですので、「再出品するのにいくらか手数料がかかるのでは?」

と考えられている方もいるようです。

 

しかしヤフオクでは普通に再出品する分にはお金はかかりませんので、

どんどん再出品の機能を使っていく方が効率的です。

(有料のオプションを付けた場合はもちろんお金がかかります。)

 

まとめ

ヤフオクはメルカリやAmazonなどに比べると手数料が低いですし、

露出度や知名度で言ってもすごく高いので有効に使わない手はないです。

1つの販売ルートに頼るのではなく、様々な場所で販売することが出来れば

それだけ収益は上がってきます。

 

がっつり売っていきましょう♪

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ