Twitter(ツイッター)のキモは属性とターゲット選定

どうもヒサトです!

 

今回はTwitterのキモともいえる属性とターゲット選定について

解説していきます。

 

属性とターゲットって?

属性とターゲットというのは、

どのような層にどのようなアクションを起こすかという事です。

 

例えば、

野球好きには野球関係のアクションを、

サッカー好きにはサッカー関係のアクションを

起こすという事です。

 

これはビジネス用に使うにしてもプライベート用に使うにしても

同じ事が言えます。

 

では属性やターゲットを選定する事で何が変わってくるのか?

それは反応の違いです。

 

野球好きの人にサッカーの話題を持ち掛けても

興味はないだろうし、逆も然りです。

 

相手が何を必要としているのか?

何を欲しているのか?

そこを上手く見極める事で素晴らしい反応が返ってきます。

 

プライベートでもそうです。

例えば、

 

あなたは友達を作ろうとしています。

1人は自分と趣味が合うA君、もう1人は趣味が全く合わないB君。

どちらと友達になりたいですか?

 

絶対にA君ですよね。

だって話が合うのだから。

 

要するに好き者同士はくっつけばいいって事です!

(なんか結婚相談所みたいな意見だ笑)

 

アフィリエイトで言ったら?

Twitterをアフィリエイトに活用すると1言で言っても

いろいろ活用方法はあります。

(これはまたの機会に解説します)

 

ここでは例として自分のサイトに誘導するという方法を挙げます。

例えば僕のサイトに誘導するなら

どのような属性の人を集めてきたらいいのでしょうか?

 

それはアフィリエイトで稼ぎたい、

ネットビジネスで稼ぎたいっていう人達です。

ダイエットしたいと思っている人は僕のサイトを求めてはいないでしょう。

 

ならTwitterでその人達に向けて情報を発信します。

もしくは自分からコンタクトを取って何かしら反応を貰えるようにします。

 

上手くいけば自分のサイトを見てもらう事が出来て

自分にも相手にも良かったと思える事があるかもしれません。

 

これがダイエットを求めている人に向けてのものだとしたら…。

全く意味はないでしょうね。

ハッキリ言って時間の無駄です。

 

そんな時間を無駄にしないためにも、

属性やターゲットをしっかりと選定する必要があるという事です。

 

まとめ

言葉では簡単に思えるのですが、

実際にしてみると意外と難しく感じる事があります。

「Twitterの属性とターゲット選定」もそうです。

実験と検証を繰り返しましょう。

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ