Twitter(ツイッター)は足跡が残る!?アプリによる見方が存在するの?

どうもヒサトです!

 

今回はTwitter(ツイッター)の嘘かホントか分からない機能である、

「足跡」機能について解説していきます。

噂ではアプリによって足跡が見れるとかなんとか言われていますね…。

 

足跡って何?

そもそも足跡が何なのか分からない方もいると思うので解説していきます。

足跡というのは言葉の通り誰が自分のアカウントを訪れたのか分かる機能になります。

 

SNSの1つであるmixiをご存知ですか?

mixiにはこの足跡機能が導入されており、

自分のアカウントが誰に見られているのか筒抜けになります。

 

誰に人気があるのかなんて事を確認するには便利な機能なのですが、

こっそり他人のアカウントを見ようと思っている人には

非常にいらない機能となっています。

(好きな人のアカウントとか笑)

 

ツイッターは?

先ほどmixiでは足跡機能が存在すると書きましたが、

本題であるTwitterではどうなんでしょうか?

 

結論から言いますと、

そんなものは存在しません!

公式でそのような機能がある事は発表されていません。

 

「でもアプリとかであるのでは?」

 

ありません、というか無理です。

基本的にアプリを作成するにはその類のAPIが必要になってくるそうです。

(僕は詳しくないので分からないのですが)

 

それが発表されていないTwitterでは足跡機能を調べるアプリを

作成する事が不可能だそうです。

なので閲覧履歴が残る訳も無く、誰が見ているのかも分かりません。

 

こっそり見ている人はそのままコッソリ見ても大丈夫です。

絶対に本人にはばれませんから(笑)

ただ間違ってリツイートとかクリックしたらばれるので気を付けて下さいね!

 

ただ、あまりに特定のユーザーばかり見ていると

「おすすめのユーザー」として表示される確率が上がります。

そこだけは回避できませんので気を付けて下さい。

 

まとめ

アフィリエイトをするのに足跡機能があろうがなかろうが

同じような気もしますが気になったので調べてみました。

マメ知識的な感じで頭の片隅にでも置いておいてください(笑)

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ