記事を書く時間とリサーチ時間のバランスを見直し有効活用しよう!

どうもヒサトです!

 

今回は記事を書く時間とリサーチ時間のバランスについて解説していきます。

時間を有効に活用するといった面で非常に重要な点になってきますので

自分の現状と見比べてください。

 

無駄な時間の使い方

僕が思うところで無駄な時間の使い方をしているな、

と思える人達は基本的に記事を書くのに多くの時間を割いています。

 

ではなぜこれがダメなのか、

分かりますか?

 

記事を書く時間>リサーチ時間

になってしまうと記事についての情報がかなり少ない状態で、

しかも自分で噛み砕けていないまま記事を書いてしまう場合が多いです。

 

つまり記事の内容が質の低いもので終わる可能性が高いという事です。

 

他にも記事を書いているときにいちいち情報を入れながら

書かないといけないので時間が余計にかかってしまいます。

 

ではどういう風に記事を書いていけばいいのか?

 

いい時間の使い方

いい時間の使い方は簡単に言えば、

先ほどの逆の行動をとればいいという事です。

 

記事を書く時間<リサーチ時間

これがいい時間の使い方です。

 

なぜかと言うと、

リサーチ時間に多くの時間を割くことにより記事の質が向上する

という事がまず挙がります。

情報が豊富かつ的確なモノを選び出すことが出来ますので当然です。

 

他にも時間の短縮が可能です。

リサーチに時間を割くことにより余計に時間がかかりそうな感じが

あると思うのですが、実は逆なんです。

 

リサーチを疎かにしていると記事を書くときに構成を考えながら

書かないといけません。

 

それに引き換えリサーチを大切にし時間を多くとると、

リサーチしながら記事の構成や内容を前もって考える事ができる。

これが一番大きいです。

 

具体的な時間のバランス

僕が普段記事を書くときに意識しているバランスは、

書く時間:リサーチ=3:7

これぐらいです。

 

もし1時間で記事を書くなら、

書くのに18分、リサーチに42分といったところです。

 

タイピングのスピードやリサーチに慣れてくると、

1記事なんて30分ほどで書きあがるのですごく時間を短縮する事ができます。

1時間あれば2記事も書けます。

 

まとめ

もし僕が思う「無駄な時間の使い方」をしている方が

おられましたら是非実践してみて下さい。

時間は有限ですのでいい時間の使い方をしましょう!

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ