商品単価とコミッション単価のバランスでアフィリエイト商品を選ぶ

どうもヒサトです!

 

今回はアフィリエイト商品の選択方法についてお話ししていきます。

ポイントは商品単価とコミッション単価のバランスです。

バランスの取れた商品を選択する事で売り上げに直結させましょう。

 

商品単価とコミッション単価とは

まず言葉の意味が分からない方がいると思いますので軽く説明しておきます。

 

商品単価とは言葉通りで販売する価格の事を指します。

つまり購入者が支払う金額の事を商品単価と言います。

(1個当たりの販売価格)

 

コミッション単価とは、

ASPから支払われる成果に対する報酬の事を指します。

1万円の商品のコミッションが10%だとしたら

コミッション単価は1000円という事になります。

 

バランスが大事

アフィリエイト商品には全てに商品単価とコミッション単価が定められており

それらを基準としてアフィリエイトする商品を選択していく必要があります。

 

商品単価とコミッション単価が以下のような2つの商品があるとしましょう。

 

  1. 商品単価が1000円でコミッション単価が100円の本
  2. 商品単価が10000円でコミッション単価が2000円のサプリ

 

この2つの商品はどちらの方が売れやすいと思いますか?

PV数もUU数も同じでサイトの質やコンテンツも同じレベルだとします。

 

答えは1番です。

商品単価が安い商品を選択してアフィリエイトした方が「」は絶対に多く売れます。

(商品単価が低くてもアフィリエイトする商品の人気がなければ意味が無いですが)

 

高額商品よりも低額商品の方がユーザーが買いやすいのは当然の事です。

しかしこれが商品数ではなくて稼ぎやすい商品となると話は別になります。

 

1番は100個売らないと報酬が10000円に達しないのに対して、

2番は5個売れば報酬が10000円に達します。

 

いくら商品が売れやすいからと言っても、

100個売ろうと思うと相当大変になってきます。

分野によってアクセス数はだいぶ変わってきますが、

人気サイトでない限り個人サイトのアクセス数なんてたかが知れてます。

 

商品の人気度や性能にもよりますが、

10000円ほどの商品ならある程度アクセス数があり

コンテンツさえしっかりしていれば誰かが買ってくれます。

 

ただこの商品の単価が50000円や100000円など

さらに高額商品になると話は別になってきます。

 

あまりに商品単価が高すぎるとユーザーは戸惑います。

特にネットで高額のモノを買うという習慣がないユーザーや、

不信感を抱いているユーザーは見向きもしないでしょう。

(売れない事はないのですが)

 

このように商品単価とコミッション単価の絶妙なバランス

常に考えて「売れる商品」探しをすることがアフィリエイトを

する上で最初に大事になってくることです。

 

アクセス数によっては・・・

ただアクセス数によってはバランスなんて関係のない場合があります。

例えば2chまとめサイトのようなとりあえずアクセスさえ集まればOKというサイト。

 

2chまとめは基本的に、

クリック報酬型広告+Amazonアソシエイトor楽天アフィリエイト

などで報酬を獲得しています。

 

2chまとめサイトはその分野にとってそこまで詳しくないユーザーである、

ライトユーザー層が多く集まりますのでとりあえずクリックさせてクッキー

獲得しようとしています。

 

クッキーさえ自分のモノが残っていれば別に直接買ってもらえなくても

大丈夫なのでとりあえずクリックされやすい商品を貼り付けます。

(商品単価よりも気になるクリックしやすい商品を優先する)

 

先ほど書いたようにこのようなサイトではライトユーザー層が圧倒的に多いです。

このようなユーザー層がメインのサイトで高額商品をアフィリエイトしても売れない事は

分かりますよね?

 

以前の記事、

楽天アフィリエイトは稼げないのか?稼ぐコツ(ポイント)を考えてみた

でも書きましたがとりあえずクリックさせるという事がキモになってきます。

 

直接買ってもらえなくもいいからとりあえず商品をクリックして貰い、

クッキーが有効になった状態で誰かに何かを買ってもらおうという作戦です。

(直接買ってくれればなお良しという感じですね)

 

2chまとめサイトなどは多いところでは1日30万PV何かも普通の

世界ですので、この方法だけでも相当な金額を稼ぎ出すことができます。

 

またAmazonアソシエイトのように売れた数によってコミッション単価が

上昇するASPも多いので数を売ればそれだけ報酬率もアップします。

 

爆発的なアクセス数が望めるなら商品単価やコミッション単価を深く考えずに

とりあえずクリックされるものを選択する、これが真理になってきます。

 

まとめ

商品単価とコミッション単価については

これらを意識して僕は商品を選択しています。

この他にも売れ方や同カテゴリー商品との兼ね合い、

サイト構成によって商品の選択を決めていきます。

稼げる商品を見つけ出すことで有利にサイトを構築していきましょう。

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ