世の中の流れに合わせるべきなのか?自分のスタイルを貫くべきなのか?

どうもヒサトです!

 

今回はいつもと記事の感じを変えていきたいと思います。

早速ですが、世の中には情報が溢れに溢れています。

その時代時代に流行があり何かしらの「流れ」というモノがあります。

あなたならどうしますか?自分のスタイルを貫きますか?

 

不変的な意思と移ろう戦略

僕の意見としては場合によって全然違ってくるテーマだと思います。

 

例えば今まで和菓子の老舗としてある程度の知名度と

売り上げをあげていたお店があるとします。

 

周りのお店がネット販売に走る一方でこのお店では

頑なにネットでの販売を拒み、リアルでの販売にこだわり続けました。

自分たちのスタイルを変えるのが嫌だったのでしょう。

 

しかし売り上げは下がる一方です。

そりゃそうです、ネットでは家を出らずとして美味しい和菓子を買う事が出来ます。

わざわざお店に出向かなくても和菓子を購入する事が出来ます。

 

その結果お店は潰れてしまいましたとさ。

めでたしめでたし・・・(笑)

 

これは実際にあった出来事です。

オーナーさんの判断ミスと言いますか、

時代に乗り切れずに進んだ結果と言いますか。

 

確かにネット販売をしたからといって成功していたとは限りません。

しかし何かしらの対処策は見えてきたかもしれませんよね。

 

行動する全てのモノに結果を求めては行き詰ってしょうがありません。

ですのである程度リスクを感じながらも行動しないといけない時があります。

特に新規で開拓していく場合は特にその傾向が強いと思います。

 

周りが鉄砲や拳銃などと言っているのに、

未だに日本刀を振り回していてもしょうがないと思うんですよね。

 

それだったら時代に応じてサムライも拳銃を手にするべきだし、

その時代その時代に応じた最善のモノを選択していく必要があると思います。

 

流れ
photo by http://photo1.ganref.jp/

 

ただ1つ問題があって、

「周りがやっているから自分も同じ事をしよう」

きっかけがこれだと意味が無いと思うんですよ。

 

流行を知るのは上で書いたきっかけでいいと思うのですが、

本当にやるきっかけとなるのは自分の考えや理由が必要です。

流行を取り入れるのと流されるのでは全く違ってきます。

 

僕自身、まだ人に誇れるような事なんて全く何も出来ていませんし、

何か革新的なモノやサービスを生み出したりなんて事も出来ていません。

ですので偉そうな事なんて言える立場ではないのですが、

常にこういう考え方と行動はしています。

 

「周りがこうだから自分のスタイルを変える」

「こんな古い考え方は使えないから捨てる」

 

確かにそれもありだと思います。

でも自分の中で何か決まり事は1つぐらい決めておきましょう。

時代がどれだけ変わっても変わらない普遍的な決まり事を。

 

僕だったら、

  • 卑怯な事はしない
  • 自分だけ良かったらいいという考えはしない

 

これが僕が常に心の中で決めている事です。

これからどれだけ時代が変わろうとも変えるつもりはないです。

 

ですのでどれだけ美味しい案件を貰っても、

自分が違うと思えば絶対に引き受けないですし、

そういうモノに現を抜かしている場合でもないです。

 

「人に誇れるものを最大限まで築き上げる」

「真っ向勝負で他を圧倒するサービスを提供する」

 

それを考えると今はまだまだ準備段階です。

何度もブログやメルマガ内で書いているので聞き飽きた方も

いるかもしれませんが、僕は別に「自由」なんて求めていません。

 

毎日毎日「自由」なんて絶対面白くないと思うんですよね。

人間、ある程度制限があってその中で試行錯誤するから

価値を生み出せると思います。

 

高級車に乗りたいわけでもないし、

とんでもない豪邸に住みたいわけでもない。

 

観たい時に時にカープ戦が観れて、

友達や家族とワイワイ出来れば僕はそれで十分です。

 

幸福度の違いは人によって違うと思うので僕の意見を押し付ける

つもりは全くないのですが、そんなところです。

 

別に高望みもしていないし、外面を偽りたいわけでもない。

くさい事を言いますが、心だけは豊かにいたいものですけどね(笑)

 

心を豊かに

 

やっぱりそれを考えた時に、

今回のテーマである流れが大きく関わってくると思います。

本当に自分が望んでいるモノが手に入る流れなら思い切り

乗ればいいと思いますし、ちょっと違うと思えばやめればいいです。

 

特にネットビジネスは流れが速いです。

新しいSNSが出るものならすぐに新しいノウハウが出てきて稼ごうとする人が出てきます。

(よくよく話を聞いてみれば全然大したことない内容だったりするんですけどね笑)

 

美味しい話には必ず裏があると思います。

うーん、ちょっと違いますね。

今まで築き上げてきたモノが本物ならば美味しい話に裏が無いかもしれません。

 

唐突に来る美味しい話って絶対あるじゃないですか?

それは流れとは言わないですからね、大体紛い物です。

 

自分が今まで築き上げてきたモノが本物ならば、

流れを引き寄せる事が出来て、新たな事にチャレンジしても

成功できると思います。

 

日々の鍛練と言いますか、日頃の何気ない考え方だったり

行動が何重にも積み重なる事で爆発する時が来ると僕は思っています。

 

まとめ

自分でも何を書いているのか途中で分からなくなってきました。

未熟者の僕には壮大過ぎるテーマだったのかもしれませんね。

とりあえず僕が伝えたかったのは自分の意志さえ常に持っていれば

どの時代でも生き残る事が出来るという事です。

断固たる決意が必要なんです!

(スラムダンクからパクらせて頂きました笑)

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

2 Responses to “世の中の流れに合わせるべきなのか?自分のスタイルを貫くべきなのか?”

  1. ナオト より:

    ヒサト様

    初めましてナオトと申します。

    ランキングから訪問させていただきました。

    ずばり、カープ男子という事ですね(笑)

    『自分を貫くのか?』

    壮大なテーマですね。

    ヒサトさんがおっしゃる通り、自分の揺るぎない決意、ブレない心が一番重要だと思いますね。

    卑怯な事はしない。
    自分だけ良かったらいいという考えはしない。

    このようなブレない心で取り組むべきだと思います。

    本日は貴重な記事をありがとうございます。

    今後ともよろしくお願いします。

    ナオト

    • ヒサト ヒサト より:

      ナオトさん
      コメントありがとうございます!

      そうです!
      カープ男子というやつですね(笑)

      僕も芯が強い人は何をやっても上手くいくと思っています。
      まだまだ僕はぶれてしまうところがあるので、
      少しでもそういう男になれるように努力していきたいと思います。

      今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

このページの先頭へ