サイトの集客はキーワードで決まる | 誰に何を販売したいのか?

どうもヒサトです!

 

今回はサイトの集客において最も大事である最初の

キーワード選定についてお話していきたいと思います。

誰に何を販売したいのかでサイトのテーマは大きく変わってきます。

 

集客においてのキーワード

アフィリエイト初心者や「SEOってなんだ?」と思われている方にとって

初めに問題になってくるのがキーワード選定です。

 

「どのようなキーワードが自分のサイトに最もふさわしいのか」

「どうすれば上位表示できるキーワード選定ができるのか」

 

これらの点は初めの内は全く分からないと思います。

しかし人間はある程度作業を続ければ「慣れ」が出てきます。

正しい方法で作業を続ければ絶対に分かってくる筈です。

 

例えば自分のサイトのテーマ・キーワードが「ダイエットの方法」だったとしましょう。

このサイトはどの層に見てもらいたいサイトなのでしょうか?

 

分かり切っている事ですが、

「ダイエットの方法を知りたい人」

という層に見てもらいたいサイトという事になります。

 

なので「ダイエット 太もも」や「ダイエット お腹」など「ダイエットの方法」について

関係のあるキーワードでサイトが表示されるようになれば集客は成功していると言えます。

 

しかしここには1つ難しい点があります。

検索エンジンが自然にこのキーワードは「ダイエットの方法」というサイトに

相応しいものだと判断してくれればいいのですがそういう訳にはいきません。

 

もし「ダイエット 太もも」や「ダイエット お腹」というキーワードで上位表示したいなら

そのキーワードを選択してそれに相応しい内容の記事を書いていかないといけません。

 

「自分のサイトを的確に検索エンジンに伝える」という事が大きな目的ですので

「ダイエット 太もも」や「ダイエット お腹」という内容の記事が無いと

検索エンジン的にもそのサイトを上位表示する訳にはいきません。

(検索エンジン自体の評価が下がるため)

 

また同じキーワードでも自分のサイトの目的によっては大きく集客方法が変わってきます。

例えばサイトの収益方法がアドセンスなどのクリック報酬型広告だけだったら

どんなキーワードで集めようと関係ありません。

 

しかしダイエットの方法と一口で言っても、

ダイエットのサプリを売りたいサイトなのか、

ダイエットの方法を記したDVDを売りたいサイトなのか、

目的によっては同じ「ダイエットの方法」でも全然違うものとなってきます。

 

アクセスだけを増やすことを考えているとこの点が疎かになってきます。

なのでどれだけ自分のサイトに適したユーザー(見込み客)がサイトに

訪れているのかしっかり分析する必要があります。

 

誰に何を販売したいのか?

先ほども言いましたが「どの層を目的としたサイトなのか」

この点は非常に大事なポイントとなってきます。

 

ダイエットのDVDを売りたいサイトを構築しているとしましょう。

ではこのサイトの目的は何になってくるでしょうか?

「ダイエットのDVDが売りたい」これがこのサイトの目的です。

 

ではこのサイトが「ダイエット」というキーワードで

上位表示されればこのDVDは爆発的に売れるのでしょうか?

 

答えは否ですね。

このサイトが上位表示したいのは「ダイエット DVD」です。

 

確かに「ダイエット」というキーワードで

上位表示出来たらDVDも売れる事は売れるでしょう。

(ダイエットなんてスーパービッグキーワードで上位表示なんて不可能ですが笑)

 

しかしサイトに訪れるユーザー数とDVDの売れる数を考えた時に

「ダイエット DVD」で上位表示出来ているサイトに比べると

成約率が全く違ってくると思います。

 

「ダイエット」という大きすぎるキーワードではダイエットに

関係しているサイト全てが対象になってしまいます。

(食事方法や運動方法など)

 

あまりに大きすぎるキーワードはユーザーが何を解決したいのか、

何を求めてそのキーワードで検索してきたのかの目的が分かりません。

 

しかしダイエットという大きすぎるキーワードにさらにキーワードを追加する事で

ユーザーが求めているサイトを提示する事が出来るようになってきます。

 

なので「ダイエット DVD」というキーワードで成約させたいのなら

「ダイエット DVD 激安」や「ダイエット DVD 商品名」といった風に

キーワードの絞り込みが必要になってきます。

 

もしこのようなキーワードで上位表示する事が出来ればDVDの売れ行きも

伸びるでしょうし、何より成約率を考えた時に相当なものが予想されます。

 

つまり、

キーワードが増えれば増えるほどユーザーの目的が明確になり、

キーワードが減れば減るほどユーザーの目的が不明確になるという事です。

 

ただユーザーの目的が明確になればなるほどアクセスも

少なくなってきますのでその点は注意しないといけませんね。

 

キーワード多い 目的が明確 アクセスは少ない
キーワード少ない 目的が不明確 アクセスは多い

 

まとめ

このように初めのキーワード選定がサイトの集客において

絶対的に重要になってくる要因となってきます。

どれだけ需要と目的のバランスを取れるかが

サイト作成で大事になってくる事なのかもしれません。

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ