説得力のあるページ作成でコンバージョンを高める | 商品理解を深める

どうもヒサトです!

 

今回はコンバージョンを高める方法として、

「説得力のあるページを作成する」という事に

ついてお話していきます。

いかにユーザーを納得させられるかという点が、

アフィリエイトにおいて重要になってきます。

 

なぜ説得力が必要?

アフィリエイトにおいて説得力という点はすごく重要になってきます。

自分がアフィリエイトする商品ですので、基本的には「いい商品」を

紹介していると思います。

(もしかしたらそんな事もない人もいるかもしれませんが)

 

説得する

 

「この商品はいい商品だから買ったほうがいいよ」

 

もし信頼感や説得力のない人にこんな事を言われたらあなたはどう思いますか?

自分が信頼している人や、説得力のある人に言われたのなら買うかも知れませんが、

基本的には買わないと思います。

 

信頼感をあげる為には、自分がどんな人間なのか相手に理解して貰う必要がありますが、

説得力においては、ある分野について理解を深めることで高めることが出来ます。

 

 

それが商品理解です!!

 

 

商品理解を深める

家電量販店を例に出してみましょう。

 

ヨドバシカメラ

 

家電量販店の販売員の方たちは、特定の商品分野

において深い理解を持っています。

 

これはお客さんに商品について尋ねられた際に、困らないように、

そしていかに合った商品をすすめることが出来るようにと、日頃から

商品について勉強しているものだと思います。

(たまに頼りない販売員もいますが)

 

 

商品をすすめるという点においてアフィリエイトとなんら違いがありません。

 

 

むしろ、相手がどんな人なのか分からない、実際に商品を見たり触ったり

出来ないという点を考えると、より難易度が高いのかもしれません。

 

そのような点から、アフィリエイターはもっと商品を理解する必要があります。

しかし、商品ページから取ってきた情報や公式サイトに書いているような

情報しか紹介ページに書かれていないこともしばしばあります。

 

そんなものはアフィリエイターのページを見なくても分かることです。

いかに使用感などの、生の情報を届ける事が出来るかが重要です。

 

実際に使用する為には3つの方法が考えられます。

 

普通に購入する

商品を提示された価格で一度購入してみる方法です。

どの商品でもこの方法であれば手に入れることが出来ます。

 

しかし、高額商品になってしまいますと、出費がかなりの痛手に

なってしまいますのでなかなか手を出し難いという点もあります。

 

やはりお金を稼ぐためにアフィリエイトするのですから、出費ばかり

かさんでしまっては全く意味がありませんからね。

 

セルフバックを活用する

自己アフィリエイトという奴ですね。

ASPが指定する特定の商品を購入することで、ある程度の

キャッシュバックがなされるというものです。

 

この制度を上手く活用することが出来れば、商品を定価の

半分以下の金額で購入することも可能になります。

 

ただASPによっては、セルフバックが出来ないものもありますので

その点はASPの規約に基づいて行ってください。

 

サンプルを頼んでみる

商品によっては無料サンプルがあるものもあります。

無料サンプルでも十分に商品の使用感などは分かりますので、

一度試してみるのもありかもしれませんね。

 

まとめ

このように説得力を高める為には商品理解を深める必要があります。

商品理解を深める為には実際に自分で使ってみるという方法が

一番正確で手っ取り早いので、どんどん生の情報を手にいれて

いきましょう!

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

2 Responses to “説得力のあるページ作成でコンバージョンを高める | 商品理解を深める”

  1. ニコラス より:

    ヒサトさん

    こんにちは!ニコラスです!

    いきなり、壁ドンの画像がありましたので、
    ビビりました^^;

    家電量販店の例えは、
    仰る通りですね。

    10年以上前に同僚だった知り合いが
    近くのヤマダ電機Appleのブースにいたんですよ。

    その際に、
    「マックブック欲しいとさね、メリットとか教えてくれる?」
    と伝えたのですが、
    「実は全然知らんとさね・・・。」って言われた時には
    幻滅しましたよ。。。

    そいつからは絶対に買わないと誓いましたね^^;

    彼のことは、反面教師として、商品理解、
    業界の理解を深めていきたいと感じました。

    また、現在は物販はあまりしていないのですが、
    今後セルフバックの手法も取り入れていく機会が
    来るかもしれませんので、その時には
    ぜひ活用させて頂きます!

    コメントが長くなりまして失礼致しました。

    応援ポチさせて頂いております!

    • ヒサト ヒサト より:

      ニコラスさん
      コメントありがとうございます!

      壁ドンについては、
      今流行りの画像を使わせて頂きました(笑)

      話は変わりますが、ヤマダ電機の話、
      それは買いたくないですね・・・。
      その場で働いているなら、その分野のプロにならないと
      話になりませんからね。

      アフィリエイトも特定の商品についてアフィリエイトするなら
      その商品についての理解を深めてプロにならないといけません。
      説得力を出そうと思うと、それぐらいはしないといけませんからね(^^)

      今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

このページの先頭へ