せどりに資金力は必要なのか? | 物販がいかに残酷か

どうもヒサトです!

 

今回はせどりに資金力は必要なのかどうかについて、

物販の残酷性と共に解説していきます。

「せどりに資金力はいらねえ」「いや資金力はいる!」

あなたはこの問題、どちらが正解だと思いますか?

 

資金は必要

僕の意見としては、資金力は確実に必要だと思っています。

 

そもそも、商品を売ろうと思うと売る商品を仕入れないといけません。

最初に仕入れるという工程がある時点で、とりあえずお金は必要ですので、

最低限、ある程度の資金力は必要になってきます。

 

ごく稀になんですが、

「せどりをする為に会社を辞めてきました。せどりはやった事がないです。」

なんて方から問い合わせを頂いたりするのですが、

正直な話、凄くリスキーな話ですよね、これ。

 

リスキー

 

せどりをやった事がないのに、せどり一本にかけているところもそうですし、

こういう方に限って大体は、資金力が全然なかったりします。

 

それだったら会社員のまま、副業としてせどりを学びながら資金を貯めていき、

自分が「いける」と思ったタイミングで独立して一本化した方が間違いないです。

 

「せどりに資金は必要ない」

 

こんな事を言っている、せどり情報発信者がホントに稀にいますが、

こんなの丸っきり嘘っぱちですからね。

確実にせどりに資金力は必要になってきます。

 

仕入れがある程度出来る様になってきて、スタッフを入れたとしましょう。

このレベルまで到達できれば、特に資金力がモノを言ってきます。

 

もし、無限に資金があるとしたら回転率や利益率など、全く考えずに

ただ単に利益が出る商品だけを買い漁ればいいだけです。

超簡単なことです。

 

仕入れる事が出来る商品なんて、探せばいくらでもありますし、

普通に仕入れていてもこれぐらいの金額は買えたりします。

⇒ 16時頃から南大阪でブックオフメインの店舗せどりをしてきました!!

 

ですので、せどりをこれからはじめようと思っている方は、

まず、「資金」を集めるという段階からはじめてください。

 

日常の出費を抑えて、その分をせどり用の資金として貯めていったり、

フリーターや学生の方なら死ぬほどバイトして、資金を貯めたり、

ある程度の資金であれば、自分の頑張りでいくらでも貯まります。

 

死ぬ気で働く

 

せどりに限らず、何か事業を起こそうと思えば資金は絶対に必要になってきます。

僕自身、もっと資金があればやりたい事は山ほどありますので、どんどん走らせて

行くことが出来るのですが、そんなことをしてしまうと現在行っていることが

かなり圧迫されてしまいます。

 

もし、超お金持ちの方がせどりをしたとしたら多分僕に勝機はないと思います。

(仕入れ能力やせどりに関する能力が同じだった場合に限りますが)

 

 

せどりをはじめ、物販は非常に残酷性を持ち合わせています。

 

 

どこかの工場と繋がって、無限に仕入れることが出来るレベルまで

持っていくことが出来れば、資金させあればいくらでも売れます。

(もはやこれはせどりではないですが)

 

仕入れルートの確保と資金力、安定性のある販売場を作ることが出来れば、

物販は確実に成立します。

しかし、これらの中で1つでも揃わなかった場合、物販は成立しません。

 

物販の残酷性は裏を返せば、とんでもない安定性を秘めています。

物販を制することが出来れば、食いっぱぐれる事はまずないですし、

ビジネスのいろはを学ぶ事が出来ると思いますので、何をしたら

いいのか分からないという方は、まず物販から始めることをおすすめします。

 

まとめ

結論は初めの方に書いたように「資金は必要」という事です。

せどりで稼いでいく為にもっとも重要な点、そしてもっとも基礎的な点、

それが今回、何度も言わせてもらっている資金力です。

どうやって資金を集めるか自分なりに考えてみましょ!

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

4 Responses to “せどりに資金力は必要なのか? | 物販がいかに残酷か”

  1. ニコラス より:

    ヒサトさん

    こんにちは。ニコラスです。

    せどりは私もやったことがありませんので、
    何も言えないのですが、
    「仕入れ」が発生するビジネスを行う際に
    資金力がないというのは、お話にならないと思います。

    デジタルコピーできない商品を
    扱う以上、それなりの在庫も必要になるかと思いますし、
    安易に考え参入するには厳しい世界なのかなと改めて感じました。

    仰る通り、副業からスタートして
    徐々に大きくしていくことが
    成功の秘訣なのかなと思いますね。

    ビジネスモデルについて考えるいい機会になりました。
    ありがとうございました^^

    応援ポチさせて頂いております!

    • ヒサト ヒサト より:

      ニコラスさん
      コメントありがとうございます!

      せどりは難しいビジネスモデルではないのですが、
      たまに舐めている人がいます。
      何もやった事が無い人がいきなり月の純利益100万円
      稼ぎたいとか言ってくる人もいるぐらいです。

      それじゃそれを発生させるだけの資金はあるのか?
      それを発生させるだけの仕入れスキルはあるのか?
      というと全くないわけです。

      さすがにこれじゃあ難しいですよね(^^;

      今後ともよろしくお願いします!

  2. カネヤン より:

    ある程度は資金力は必要だと思います。
    何かを始めようと思ったら、それに必要な
    資金を集めないといけないことは多いですしね。

    そのためにも、資金を集める窓口はいくつか
    持っておいた方がいい、とこの頃感じています。

    • ヒサト ヒサト より:

      カネヤンさん
      コメントありがとうございます!

      間違いないですね。
      資金がないと結局何もできないという事が多いですからね。

      何かを実行するためには最低限の資金が必要という事、
      逆に考えれば資金があれば何でもできるという事、
      ・・・分かりやすいですね(^^)

      今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

このページの先頭へ