自分の名前やサイト管理者としての名前をユーザーに覚えてもらう~ファンの獲得~

どうもヒサトです!

 

あなたはサイト運営をしていて、名前について深く

考えた事がありますか?

自分の名前やサイト運営者としての名前を覚えて

貰えるとファン獲得は一気に加速します。

 

サイト運営者なんて基本気にしていない

サイトに訪れるユーザー、特に検索エンジンから来るユーザーは

基本的に誰が運営しているサイトなのかなんて気にしていません。

(個人名で検索してきたユーザーはまた別ですが)

 

ユーザーからすれば自分が求めている情報さえ手に入ればいいので、

サイト運営者の名前なんて無駄な情報でしかないわけです。

 

しかしリピーター(ファン)を獲得する為にはサイトの名前やドメインと

サイト管理者の名前を一致して覚えてもらわないといけません。

 

サイト集客のどこに重きを置いているかによって多少は変わってくるかも

しれませんが、どのサイトも検索エンジンからの集客が最も多いと思われます。

 

先ほども書いたように検索エンジンからの集客の場合、運営者の名前なんて

興味を持たれることなんてほぼほぼありませんので、インパクトや習慣性で

ユーザーに覚えこませるしかありません。

 

以前、こちらのブログにてこのような記事を書かせて頂きました。

⇒ アフィリエイトサイトはプロフィールが超重要だった!!

 

プロフィールをインパクトがあるように書いていくのは非常に効果的です。

なんとかプロフィールさえ読ませることが出来れば、それだけで名前を覚えて

もらえる可能性も十分あります。

 

インパクト

 

他にも使える作戦として、

ブログ記事の書き出しや終わりに自分の名前を書いてアピールする戦略です。

 

例えば、僕の「アフィリエイトでネット起業し稼ぐ野球人ヒサトのブログ」では、

ブログ記事の書き出しにいつも「どうもヒサトです!」と自分をアピールしています。

 

最近ではルーティン化している部分もありますが、この書き出しだと、

どの記事を読まれてもどこから読まれたとしても一回一回ユーザーに、

自分の名前をアピールする事が出来ます。

 

別にこれが、「お疲れ様です、ヒサトです!」でもいいですし、

投稿した時間帯によって「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」

と変化しても大丈夫です。

(ただ人によって読まれる時間が違うのでいつでも当てはまるものがいいかもしれませんね)

 

記事下に書くとするなら、

「ありがとうございました、ヒサトでした!」や「以上、ヒサトでした!」

などこちらも何とでも書き様はあります。

 

何度でもアピールすることで確実にユーザーは自分の名前を覚えてきますので

それだけサイトの信頼度や安心感に繋がるというものです。

 

安心

 

普段の生活でもそうじゃないですか?

名前を知っている人と知らない人、どちら方が安心出来ますか?

確実に前者の方が安心出来るのではないでしょうか?

 

顔や人柄が分からないネット内での関係ですので、それは

現実社会よりももっと強いものであると僕は自信を持って言えます。

 

一度、参考にしてみてください。

 

まとめ

だらだら書いてきましたが、今回の内容をまとめますと、

「とりあえず自分の名前を常にアピールしていこう!」

これが今回の記事の最大のポイントです。

どんどん自分の名前を売り込んでユーザーとの関係を

強固なものにしていきましょう!

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

2 Responses to “自分の名前やサイト管理者としての名前をユーザーに覚えてもらう~ファンの獲得~”

  1. 情報商材アフィリエイトで稼ぐ@るび より:

    こんばんは、ヒサトさん。

    るびと申します。

    たかが名前と思っていましたが、意外と重要だったんですね。

    そうですよね。名前が無いと不安感がありますよね。

    参考にさせていただきます。

    応援クリックしていきますね。

    今後ともよろしくお願いします。

    • ヒサト ヒサト より:

      るびさん
      コメントありがとございます!

      たかが名前、されど名前です!
      安心できるページをユーザーは最も求めています。
      ですから、サイト運営者はそれに答えればいいだけです。

      今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

このページの先頭へ