ページ/セッション(訪問別PV数)を改善する努力をする~グーグルアナリティクス~

どうもヒサトです!

今回はグーグルアナリティクスの1つの指標である、「ページ/セッション」についてのお話をしていきます。

ページ/セッションを改善することが出来れば、劇的にサイトの質を向上させることが出来ます。

ページ/セッション数(訪問別PV数)とは

セッション

ページ/セッション数(訪問別PV数)とは、サイトに1人が訪れた際にどれだけのページを閲覧してくれたかという指標になります。

ページ/セッション数を改善することが出来れば、1人1人のPV数が増えているということになりますので、それだけサイトの質が向上している事になります。

この数値は、アクセス解析ツールである「グーグルアナリティクス」を設置していると確認する事ができ、サイトの質を測る指標として非常に重要な数値になります。

ちなみに僕のとある所有サイトの数値はこのような感じです。

(この数値はかなり低いです)

ページセッション

以前までのグーグルアナリティクスでは「訪問別ページビュー数」という言葉で表されていました。

(いつのまにやらページ/セッションに変更されていました笑)

グーグルアナリティクスの言葉ってちょくちょく変更されるんですよね・・・。

慣れている言葉で統一して欲しいところです。

他のアクセス解析ツールを、僕は使ったことが無いので細かい比較は出来ないのですが、グーグルアナリティクスのグラフが一番使いやすいと思います。

(他の方からの情報や少し調べて見るからに)

もし、まだグーグルアナリティクスの設置が完了していないという人は、こちらのページを参考にしながら設置してみて下さい。

⇒ Google Analytics(グーグルアナリティクス)申し込み方法

ページ/セッションを改善することで得られるメリット

ページ/セッションを改善する事で得られるメリット、それは1人当たりのPV数が上昇するという点です。

1人あたりのPV数が上昇するということは、UU数(ユニークユーザー数)が少なくても、サイト全体のPV数が大きく上昇します。

  • UU数が1000人でページ/セッションが1のブログ
  • UU数が500人でページ/セッションが2のブログ

この2つのブログのPV数は同じになってきます。

また1人辺りのPV数が上昇するということは、比例して直帰率が減少するということですので、これまたサイトの質向上に働きます。

ページ/セッション数が多いブログは、それだけ「特定のファン」が増えてきますので、安定したアクセス数を常に稼ぎ出すことが出来ます。

僕はブログにファンを付けることが最も大事なことだと考えていて、ファンを付けるとブログをお気に入りやRSSの登録など、もし検索エンジンからのアクセスが取れなくなったときでもアクセスを集めることが出来る仕組みを作ることが出来ます。

このようにページ/セッションを改善する事で得られるメリットはたくさん存在しています。

ページ/セッションを改善する方法

ページ/セッションを改善する方法について紹介していきます。

(特に特別なことをする必要はありません)

良質なコンテンツを提供する

「良質なコンテンツを提供する」…SEOの基本にして最も難しいと言われている方法です。

どこをどう改善すれば良質なコンテンツなのか、何がグーグルの求めているコンテンツなのか、以前このブログで考察しているので良かったら参考にしてみて下さい。

 グーグルが考える良質なコンテンツについて考察してみた

良質なコンテンツが提供出来ていれば、ユーザーは違う記事も確実に見てくれます。

(僕は気に入ったサイトがあれば全てのページを見たりします)

ユーザーの心理についてもしっかり理解するようにしましょう。

内部リンクをしっかり組み込む

内部リンクをしっかり組み込むことも、「ページ/セッション」を改善するために非常に大切です。

内部リンクはWordpressであればプラグインなどのブログパーツで生成する事が出来ます。

しかし、これらの内部リンクは動的リンクといい、「Java Script」といったプログラミングにより動的に生成されます。

ですが、内部リンクを組む上でもっと重要になってくるのが、自分で指定する静的リンクです。

静的リンクは自分で指定して組み込むリンクになりますので自分が特に適したリンクを張る事が出来ます。

ユーザーの心理を理解して、しっかりと狙いを定め、どんどん内部リンクを張り巡らせていきましょう!

目的の場所が分かりやすいサイト構造

ユーザーよって求めているページは違ってきます。

しかし、それぞれのユーザーの目的をある程度把握して、前もって予測を立てることは可能です。

(こういうときにアナリティクスの数値が役に立ちます)

ユーザーが求めているページはどこなのかしっかり分からせることで、ページが見つからないユーザーのもどかしさを改善することが出来ます。

ストレスのないサイト作りに気を付けるとでも言いますか、パッと見ただけで分かるようなシンプルなサイト構造を目指しましょう。

まとめ

ページ/セッションを改善することで得られるメリット、改善する方法はこれ以外にもまだまだあります。

サイトを作っていく上で絶対に軽視する事が出来ない数値ですので頑張って改善するようにしましょう。

それだけで今までとは違う結果が得られるようになります。

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ