ニッチキーワードとは?お宝キーワードの探し方について

どうもヒサトです!

 

今回は「ニッチキーワードとはなんぞや」という事で

ニッチキーワードの説明とお宝キーワードの探し方についてお話していきます。

ニッチキーワードを適格に選定できるようになってくるとアフィリエイトが加速します。

 

ニッチキーワードとは

ビッグキーワードではライバルサイトが多すぎて上位表示出来ないし、

スモールキーワードでは需要が少なすぎて上位表示してもアクセスが少ない。

両極端の2種類のキーワードを例に出してみましたが両方にデメリットが存在しています。

 

何かを手にしようとすれば何かを失う。

(何か壮大なスケールの映画が始まりそうなキャッチフレーズです笑)

 

しかし世の中にはビッグキーワードとスモールキーワード、

両方の良いとこ取りの素晴らしいキーワードが存在していたりします。

いわゆるお宝キーワードと言われる奴ですね。

 

ですがお宝キーワードというものはそうそう

見つかる訳ではなく、探し出すのも一苦労です。

 

実はお宝キーワードには1つ共通点があって、

その共通点を明確にする事でアフィリエイトを有利に進める事が出来ます。

その共通点というのが今回のテーマであるニッチキーワードであるという事です。

 

ニッチキーワードというのは専門的な知識が必要で

他のライバルが容易に参戦する事が出来ない市場の事を指します。

 

つまり自分に何かしらの専門知識がありかなり有益な情報を届ける事が出来る

サイトを構築していく事が出来ればそれがお宝キーワードに成りえるという事です。

 

専門性が高ければ高いほどよりライバルが少なくなってきますので

極端な話、ドクターが医療のサイトを作る事が出来れば相当深い

ところまで情報を届ける事が出来ます。

(医療のサイトはニッチキーワードではないですが・・・)

 

お宝キーワードの探し方

ニッチキーワードの中でもお宝キーワードと呼ばれるものを

探し出すためには地味な作業の繰り返しが必要になってきます。

 

いろいろなキーワードを検索エンジンで検索してみたり、

キーワードツールなどを使用してキーワードの需要を探ってみたり、

いろいろなサイトの状態や構成を探ってみたりと、

圧倒的な調査量が絶対に必要になってきます。

 

この調査を続け実験と検証を繰り返すことで、

確実にお宝キーワードを見つける事が出来ます。

 

人に言われた方法やキーワードで構築したサイトよりも、

自分で実験と検証を繰り返して作り上げたサイトの方が絶対に完成度は高いです。

教わった方法とその教わった人の記事の書き方やタイミングがマッチしただけで

自分に全て当てはまるのかというとそんな事はありえないです。

 

明確な探し方

自分で実験と検証を繰り返した方が完成度は高いと書きましたが、

全く何をすればいいのかわからないという人も中にはいると思います。

そんな人の為に簡単にですがお宝キーワードの探し方について解説していきたいと思います。

 

例えば何か1つのキーワードがあるとします。

(ニッチキーワードではないですがここではダイエットサプリという事にしましょう)

 

ダイエットサプリと検索すると大量のページが出てくると思います。

実際にGoogleでダイエットサプリと検索すると凄まじい程の数のサイトが出てきます。

 

ダイエットサプリ

 

普通に考えればここから「ダイエットサプリ 激安」や「ダイエットサプリ DHC」など

ダイエットサプリと何かしらのキーワードを複合させていくと思います。

 

確かにその方法でもお宝キーワードを探していく事が出来ます。

しかしそれ以外にも方法は存在しています。

 

メインキーワードを捨てる戦略です。

 

「メインキーワードを捨てる?」

「こいつは頭がおかしくなったのか」

そう思われている人も少なからずいると思います。

 

これは僕の頭がおかしくなったのではなくて言うだけの理由があります。

順序立てて説明していきますと、

 

  1. 最も重要なキーワードで検索する(もしくはキーワードツールで検索)
  2. 関連キーワードを抽出する
  3. 関連キーワードをメインにして記事を書いていく

 

この順序で考えると比較的見つける事も簡単になってきます。

 

最も大事なキーワードを捨てる事でライバルサイトの数を減らし、

それに関係したキーワードで記事を量産すれば十分戦えるレベルまで

自分のサイトを押し上げる事が出来ます。

 

関連キーワードの関連キーワードまで検索していかないといけないので

時間としては結構かかりますが、意味のないサイトを作り続けるよりも

絶対に効率的ですのでぜひ参考にして頂ければいいかなと思います。

 

まとめ

このようにニッチキーワードを自分で開拓していき、

お宝キーワードを見つける事が出来れば自然に結果はついてきます。

しかしお宝キーワードが分かっていてもそのキーワードで良質な

記事が書けるだけの知識や情報がなければ意味が無いので、

サイトを構築していく前に最低限の情報収集が必要になってきます。

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

2 Responses to “ニッチキーワードとは?お宝キーワードの探し方について”

  1. こなた より:

    お世話になっています、こなたです。

    キーワード選定において、
    あえてメインからずらした
    キーワードを使う手法って
    本当に重要ですよね。

    メインキーワードから
    あえてずらして、ライバルがいない
    ガラ空きキーワードで上位を狙い
    メインサイトへアクセスを流す
    なんてこともできて便利ですよね。

    今回もとても参考になる記事を
    ありがとうございました。

    応援ポチ

    • ヒサト ヒサト より:

      こなたさん
      コメントありがとうございます!

      どれだけサイトを作り込もうと誰にも
      見られないとあっては意味がありません。

      キーワード選定で格差を付ければ
      大した事ないサイトでも報酬が発生したりします。
      この差は大きいですよね!

      今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

このページの先頭へ