ネットせどり(電脳せどり)を仕入れ先の中心と捉えるべき

どうもヒサトです!

 

今回は仕入れルートの1つである

ネットせどり(電脳せどり)についてお話ししていきます。

ネットせどりを仕入れ先の中心とした方法もなかなか面白いと思います。

 

なぜネットせどりを中心に仕入れ?

店舗せどり(ブックオフや古本市場など)では

基本的に目利きとビームを使った

戦略をされている方が多いと思います。

 

目利きはすぐにできるものではないのですが

ビームとせどりすとさえあれば正直、

誰でも利益を取れる商品なんて見つかるものです。

 

しかし店舗せどりには弱点があります。

それはせどらーに買われてしまったばかりで

利益を取れる商品が店舗に全くないという事が

たまにあるという事です。

 

店舗せどりの仕入れは確かに魅力的です。

はまれば凄い量の仕入れが出来るし

何より仕入れをしたという達成感もあります。

 

ただ先ほど書いたようなパターンが続くと

モチベーション低下にもつながります。

(せどりは正直、気合いだけですからね)

 

ブックオフや古本市場など店舗によっては

商品がすごく回っている(入れ替わっている)

ところもあれば全く変わらず常に同じ商品の

ままなんて店舗もよくあります。

(家の近所の古本市場は全然商品が回りません)

 

特に初心者なら何度も店舗に足を運んだけれど

全く買えないなんて事になってはせどりを

諦めてしまうかもしれません。

 

それに対してネットせどりでは店舗に足を運ぶ必要もないし

何よりどこでもできるという最大のメリットがあります。

 

PCを使わずともスマホさえあれば

ソファーに寝転がっても出来る、

布団に入っていても出来る、

ジップロックさえあればお風呂でも仕入れが可能です。

 

店舗にいく時間を考えれば商品の絶対数も

電脳せどりの方が多く見れるかもしれません。

 

ヤフオクなんかでもキーワードを入れて

上から順番に見ていけば仕入れ出来る商品も見つかるし

作業をこなしている内に絶対慣れてきます。

 

ただ商品を直接確認する事が出来ないので

付属品や商品状態にすごく気を配る必要がありますけどね。

(相手としっかりコンタクトを取り確認しましょう!)

 

また店舗で仕入れをするのが恥ずかしいと言われている人でも

ネットせどりなら全然大丈夫だし恥ずかしさもゼロです。

 

ネットせどりで基盤を作る事で

そこから積み重ねるものを大きくしていきましょう!

 

土台は大きく頑丈な方が蓄積されるものが多大です。

 

また店舗によってせどりが禁止されているところもありますが

ネットせどりでは禁止されるなんて事は絶対にありません。

 

確実に稼げる能力を今のうちに身につけ、

いつの時代でも戦える戦力を有する必要があります。

 

今だけ稼げればいいとか今さえよければとか

そんな無駄な作業はやめましょう!

 

時間は有限なので無駄にしている暇はありません。

勿体無いですよ!

 

まとめ

ネットせどりは時間という意味で最大の力を発揮します。

何度も言いますが「今だけ良ければ」これは非常に危険な言葉です。

 

コンスタントで稼げる能力を身につける=ネットせどり

 

今回はその可能性を提示させていただきました。

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ