マインドばかり重要視する人は信用ならない | ビジネスor宗教

どうもヒサトです!

 

今回はヒサトの愚痴シリーズという事で

「マインドばかり重要視する人は信用ならない」

についてお話していきます。

※僕は決してマインド否定派?ではありません。

ビジネス 宗教

 

ビジネスor宗教

ネットビジネス関係の方で多い、謎のマインドごり押し方針(笑)

 

「〇〇さんの話を聞いてマインドセット出来ました」

「マインドブロックが外れました」

「もっとマインドを高めないといけないと思いました」

 

…なんじゃそりゃ(笑)

こんなのぶっちゃけなんだっていいんですよ。

 

ハッキリ言っときますけどネットビジネスに最も重要なのはテクニックです。

これは間違いのない事です。

 

マインドセットされたところで検索エンジンの上位に表示されるのか?

マインドブロックが外れたところで素晴らしいモノを届けられるのか?

 

無理ですよね。

どれだけ考え方が変わってもテクニックがないと何も変わらないんです。

逆にテクニックや仕組みが理解できれば勝手にマインドもついてきます。

 

「馬鹿でも出来る」

 

そんなものは存在しません。

馬鹿は失敗するだけです。

馬鹿は馬鹿なりに努力するべきなんですよ。

 

東大に受かりたいと本気で思っていても

受かるだけの学力がないと合格できません。

 

偏差値50ほどの人が東大に入学したい。

東大の関係者に、

「自分はこれだけ東大に受かりたいという意思(マインド)がある、

だから入学させてください。」

とアピールする。

 

これで受かりますか?(笑)

まず無理ですよね。

 

ここなんですよ!

重要なのはここなんですよ!

(なんか2回書いちゃった)

 

間違っているんですよね。

宗教の教祖様にでもなるんだったら

マインドばかり磨いといたらいいと思うのですが、

教祖様になりたいわけではないですよね?

 

情報発信する方ならファンを作る事は凄く大事なのですが、

ファンに「こいつは偽物だ」と思われたらそこで終わりです。

そうならないためにもファンを満足させるだけの

テクニックや知識量が必要なんですよ。

 

やる気があればいける

馬鹿でもいける

 

僕はこのフレーズがホントに嫌いです。

出来るとしてもそれは単発性のモノや一過性のモノです。

それに当てはまるという事はハードルが低いって事ですからね。

 

マインドばかり極めている人がいるなら、

とりあえず置いといて知識量やテクニックを磨きませんか?

何をしたらいいのか分からないならとりあえず分かるところだけでいいです。

(マインドばかり言う人は基礎がしっかり出来ていない人が多い気がします)

 

1つ何かを知れば今まで理解できなかった事が理解できるようになってきます。

小学生に大学の研究をみせても分からないんですよ。

順序立てて勉強するから最終的に理解できるようになるんです。

 

何事も順番が大事です。

マインドが最も大事という方はその順番が間違っている気がします。

 

まとめ

僕が最終的に言いたかった事は、

マインドは必要だけどマインドだけじゃ何も変わらない

という事です。

ビジネスをしたいのか宗教をしたいのかハッキリさせましょう!

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ