メルカリでブロックする方法とその解除方法について

どうもヒサトです!

 

今回はフリマアプリ「メルカリ」のブロック方法と

その解除方法について解説していきたいと思います。

ブロックを上手く活用していけば、不毛なやり取りやストレス、

フラストレーションを溜める事無く取引することが出来ます。

 

便利な一方で悪質ユーザーも目立つ

メルカリは宣伝の上手さと取引の手軽さから

若年層を初めとする幅広い年齢層から圧倒的な支持を集めています。

 

その一方で、

「コメントの内容が幼稚」

「煽りや理不尽な要求、言い分」

 

など、いわゆる悪質ユーザーも他の取引サイトに比べて

多いことも実際に使っている身からして感じる部分が多々あります。

 

そんな時に役立つのが今回紹介していく「ブロック」機能という事になります。

 

ブロックするとどうなる

メルカリで搭載されている「ブロック」機能を使えば、

 

  • 自分が出品している商品を購入することが出来なくなる
  • 自分が出品している商品にいいねやコメントが出来なくなる

 

この2つの機能が働いてくれます。

 

ですので、変なコメントなど嫌がらせをしてくるユーザーに対して

「自分と関われないようにする事が出来る」

これがメルカリでのブロック機能になります。

 

なお、取引中のユーザーに対してはブロック機能は

使用することが出来ませんので注意が必要です。

(取引中のブロックなんてあると悪用する人が必ず出てきますから)

 

※ブロックすると相手がいいねやコメントが出来なくなりますので、

相手が何かしらアクションを起こしてこようと思うとバレテしまいます。

特に問題はありませんが、その点だけは理解しておいてください。

 

ブロックする方法

では早速本題に入っていきましょう!

メルカリのブロック方法はとても簡単です。

 

まずブロックしたいユーザーのプロフィールページにいきます。

プロフィールページの右上に画像のようなマークがありますので

クリックします。

 

メルカリ ブロック1

 

すると、「この会員をブロック」との表示が出てきますので、

そちらをクリックします。これでブロックは完了します。

 

メルカリ ブロック2

 

ブロックの解除方法

解除方法についても解説していきます。

解除方法も先ほど同様非常に簡単です。

 

まずブロックしたユーザーのプロフィールページにいきます。

そして、ブロックした方法と同じく画像のマークをクリックします。

 

メルカリ ブロック1

 

すると、「ブロックを解除」との表示が出てきますので

そちらをクリックします。これで解除は完了です。

 

メルカリ ブロック3

 

まとめ

僕も悪質なユーザーが自分のアカウントに絡んできた場合は

迷わずブロックして関わらないようにしています。

そんなユーザーに絡んでいると時間も労力もかかってしまいますので

どんどんブロックして有効に時間を使っていきましょう。

 

関連記事

 

メルカリ 下バナー

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ