バックリンクは古いほうが有利?「リンクエイジ」の効果について

どうもヒサトです!

 

今回はバックリンクがいつ張られたかによってランキングが

左右されるのか、「リンクエイジ」とは実際に存在しているのか

について僕なりに考察していきたい思います。

はたして関係しているのか、それとも全く関係ないのでしょうか?

 

リンクエイジとは

「.com」や「.jp」など、ドメインは古いほうが評価が高いと言われています。

俗に言う、「ドメインエイジ」と呼ばれるものですね。

 

一方、バックリンクにも同じような古さを表す言葉が

存在しており、それを「リンクエイジ」と呼んでいます。

(単純にリンクの年齢という意味ですね)

 

リンクエイジはリンクを時間という1つの指標から捉えてみようという

考え方であり、時間はSEO界おいて非常に重要な指標であると言えます。

 

リンク 重要

 

2つのバックリンクが存在するとします。

1つのバックリンクは1年前から一度もはがされる事なく張られているもので、

もう一方は3か月前に張られたばかりのバックリンクだとしましょう。

 

この場合、前者のほうがバックリンクのリンクエイジは古いという事になります。

(2つ以上の時間に関するデータを比べた時に導き出せる指標です)

 

効果について

一般的にリンクエイジは古ければ古いほどSEO的に効果があると言われています。

これは、リンクがはがされずに1つのページに永続的に張られているため、

リンク先のページが「信用」出来るページであると考えられるからです。

 

たまたまリンクが張られたとしても、リンク先のページが全くデタラメな事が

書かれているページであれば、「信用」出来ずに途中でリンクがはがされる

であろうという考え方です。

 

 

この考え方だと、リンクを貼られて間もないものはあまり効果がないと思われて

しまうかもしれませんが、これはページの性質によって変化していきます。

 

 

検索キーワードには「」と言うものが確実に存在しており、Googleの

アルゴリズムにもQDF(Query deserves freshness)と呼ばれるものがあります。

(これは想像ではなく実際にあると明言されています)

 

例えば、野球日本代表が次回のWBCで優勝したとしましょう。

「侍ジャパン 優勝」・・・恐らくこのようなキーワードで検索すれば

何かしらのページが表示されると考えられます。

 

WBC

photo by http://livedoor.blogimg.jp/master44/imgs/1/8/18709877.jpg

 

侍ジャパンは2006年、2009年と優勝しているため、検索すると

それらに関係しているページが多く存在している事でしょう。

 

しかしユーザーからすれば、欲しているのはそのような昔の大会ではなくて、

「今」優勝した侍ジャパンの情報が欲しいと誰しもが思っているはずです。

 

このような事があるため、Googleでは「旬」の話題であれば検索ランキングを

最新のページに変化させるというアルゴリズムを採用しています。

 

少し答えを出すまで時間がかかってしまいましたが、ここまでくれば分かると思います。

「旬」の話題については、いかに新しいリンクを獲得することが出来るかが、検索ランキング

を左右する大きな指標であると言えるでしょう。

 

まとめ

今回の事について簡潔にまとめるとこうなります。

  • 一般的にはリンクエイジが古いほうがバックリンクは有利に働く
  • 話題の「旬」によっては新しいリンクの方が力を発揮する

基本的には上記の考え方の認識で大丈夫だと思います。

 

今回はリンクの「時間軸」という考え方のみで効果についてまとめてみましたが、

実際リンクは、これだけでは語る事なんて到底不可能です。

あらゆる事柄が関係することにより検索ランキンが決定されているので、

その事についてはしっかり頭に入れておきましょう!

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

6 Responses to “バックリンクは古いほうが有利?「リンクエイジ」の効果について”

  1. ニコラス より:

    ヒサトさん

    こんにちは!ニコラスです!

    リンクについては私も
    今後学んでいきたいと思いますが、
    やはり実践して検証していくことが
    重要だなと感じましたね。

    変なことだけはやらないように
    気を付けたいと思います!

    応援ポチさせて頂いております!

    • ヒサト ヒサト より:

      ニコラスさん
      コメントありがとうございます!

      最近では自作自演の被リンクへのペナルティが
      強化されるなど、厳しい時代になっています。
      自然に獲得できるなら、それが一番ですね!

      今後ともよろしくお願いします!

  2. ヒサトさん

    こんにちは。

    マーライオンと申します。

    >一般的にリンクエイジは古ければ古いほどSEO的に効果があると言われています。

    新参者には厳しい内容ですね。
    それが現実なんでしょうが。。。。汗

    旬のネタで対抗といえど力がないし(汗)

    もっと独自性を出さないとダメってことですね。

    勉強になりました。

    また訪問します。

    • ヒサト ヒサト より:

      マーライオンさん
      コメントありがとうございます!

      確かにサイト運営期間が長いサイトが有利なのは
      間違いの無い事なのですが、絶対にそのサイトに
      勝てないのかというと、そんな事はないです。

      どれだけ独自性を出して、ユーザーに価値を与えられる事が
      出来るかがこれからは大事になってくるでしょう。

      今後ともよろしくお願いします!

  3. アイラ より:

    ヒサトさん

    こんばんは。アイラです。

    リンクエイジは古いものの方が良いというのは
    知っていましたが、旬なものも上位表示されるんですね!

    確かに言われてみれば、
    トレンドアフィリなどはそうですよね。

    勉強になりました!
    また遊びに来ますね♪

    応援ぽちっと。

    • ヒサト ヒサト より:

      アイラさん
      コメントありがとうございます!

      今、どんなものがネットを賑わせているのか、
      察知する能力(キーワード選定能力)が重要に
      なってきそうですね。

      被リンクが全てでは無いので、あまりそれだけに
      とらわれずに考えていきましょう!

      今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

このページの先頭へ