ユーザーの購買意欲をかきたてる(高める) | 消費者心理を読み解く

どうもヒサトです!

 

ネットで購入する人にはタイプがあります。

タイプごとで購入するきっかけやタイミングが全然

違ってきますのでその点を理解しないといけません。

という事でユーザーごとの購買意欲についてのお話です。

 

ユーザーには2種類いる

ユーザーが検索エンジンからアクションをとる

購買意欲には2種類のモノが存在しています。

 

1つ目が悩みを検索窓に入力してそこから未知なる商品を検索していくタイプ。

2つ目がすでに商品は決まっているので最も自分に適した購入場所を探しているタイプ。

これら2つが存在しています。

 

以下、この2つを解説していきます。

 

商品を探すタイプ

例えばダイエット関係のアフィリエイトサイトを作るとしましょう。

商品を1から探すタイプは自分の悩みを直接検索窓に入力しますので、

 

「太もも 一部痩せ」

「ダイエットサプリ 激安」

 

このようにこの時点でユーザーは何を買うか決めていません。

検索して出てきた商品によっては購入するというスタイルを取っていきます。

 

この場合のユーザーを満足させるにはある程度

選択肢を持たせる方がいいと思います。

 

人間は何かと比較しないと満足できない生き物です。

激安ダイエットサプリの中でもある程度選択肢を持たせることで

ユーザーに適した商品をユーザー側に決断してもらいます。

 

しかしここであまりに多くの選択肢を持たせてはいけません。

人は選択肢が多いと迷ってしまいます。

あまりに多い選択肢を迫られると「選択しない」と決断する人が多いです。

 

もう1つ、「どれだけこの商品はあなたの悩みを解決できる」

という事を訴えかける必要があります。

 

悩みを入力してあなたのサイトにユーザーがたどり着いたのだから

その悩みを解決するサイト構成を心付けないといけません。

 

いかにこの商品はあなたの悩みを解決出来るのか、

この商品を買う事であなたはどう変われるのか、

これらを明確に示す必要があります。

 

既に商品が決まっているタイプ

既に買う商品が決まっているユーザーは商品名を直接入力しますので、

 

「商品名 効果」

「商品名 評判」

 

など商品名に何かしらのキーワードをプラスして検索してきます。

先ほどとは全くタイプの違うユーザーがいるという事になります。

 

商品名を知っているということは何かしらの際に

その商品を見つけてサイトに訪れたという事になります。

 

こういうユーザーにはいかに自分のサイトで買う事で

メリットが大きいか訴えかける必要があります。

 

  • 他のサイトにはない特典を付ける
  • 安心力

 

他にもまだありますがこれらを訴えかける必要があります。

上から順に説明します。

 

他のサイトにはない特典を付ける

既に商品名を知っているユーザーには特典は非常に有効です。

 

何も特典のないメインの商品しか送られてこないサイトと

少しでも自分の役に立つ特典が付いているサイト、

どちらをユーザーは選択するでしょうか?

 

明らかに後者の特典付きのサイトから購入しますよね。

同じ値段で買うなら少しでもメリットの多い方を選択するものです。

 

またこの特典というのは全然役に立たない特典とか

全く関係のない特典だと効果が発揮できません。

いかにメインに関係したモノを特典として付けるかがキモです。

 

安心感

安心感については先ほどの悩みを検索して

訪れるユーザーにも言える事なのですが

こちらのタイプのユーザーの方が顕著に表れます。

 

先ほどのタイプでは「悩み」を明確に解決する事でユーザーが納得して

購入するパターンが多く、ちゃんとしたサイト=安心というブランドが成り立ちます。

 

一方商品名を直接入力してサイトに訪れるユーザーに

対してサイトはどうしても売り込みが多くなってしまいます。

(商品+キーワードの記事なので)

 

あまりに売り込みが多いサイトってなんだか怪しくないですか?

なのでその怪しさを払しょくする必要があります。

 

現在2014年ですが未だにネットで商品を購入する事を拒んでいる人達がいます。

それは先ほどから説明している「安心感」を感じていないからです。

 

通販番組の「ジャパネットたかた」はどうして未だに売れるのでしょうか?

特に値段が安いわけでもないしそこまで魅力的なものには思えません。

ネットで買った方が手続きも楽だし明らかに魅力的だと言えます。

 

「安心感」です。

 

ジャパネットたかたが売れる理由の1つに安心感が大きく関係してきます。

あれほどテレビでバンバン流れている、昔から続けている、

これらの要因が絡み視聴者に莫大な安心感をもたらしているのです。

 

なのでアフィリエイトサイトにおいても

  • いかにこのサイトは安心できるのか
  • 結局は公式サイトを通して買う事になる

これらの点を訴えかける必要があります。

 

あまりに訴えかけすぎると逆に怪しくなりますので

さりげなくあたかも普通のようにです。

ユーザーに「このサイトは安心できるサイトなんだ」

これを植え付ければこっちのものです。

 

まとめ

いくつか例に出して解説していきましたがこれらはあくまで一部です。

他にももっとユーザーの購買意欲を駆り立てる方法は存在します。

実験と検証を繰り返し自分でその方法を見つけ出していきましょう!!

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ