コピペ・リライトはやめましょう|記事の書き方について

どうもヒサトです!

 

今回は記事の書き方という事で、

コピペ・リライトについて触れていきます。

コピペ・リライトって何?

まずコピペとリライトの違いについて説明します。

 

コピペ

コピー&ぺーストの略称です。

アフィリエイトブログにおけるコピペというのは、

他のサイトの情報を丸々コピーして掲載する事を指します。

 

リライト

コピペとは違い丸々コピーするわけではないのですが、

語尾を変えるだけであったり、文の構成を少し変えるだけで

殆ど同じ内容のものを掲載する事を指します。

 

何がダメなのか?

ダメな理由はいくつかあって、

 

  • Googleのペナルティを受ける可能性が高い
  • そもそも検索順位が全然上がらない
  • アドセンス停止の恐れがある
  • 人としてどうなの?

 

この辺りでしょうね。

 

まずGoogleのペナルティを受ける可能性が高いとは、

Googleは価値のないサイトを極端に嫌います。

 

コピペ=すでに存在している情報

 

ですので同じ情報はいらないのです。

ユーザーが検索した際に、

同じ情報の載ったサイトがずらっと並んでいたらどう思いますか?

 

Googleクソだな

 

こんなことがあるとGoogleの評価が下がりかねません。

それを防ぐためにペナルティを与えるのです。

 

検索順位が上がらないとは、

先ほどと被るのですが、

ペナルティを受けてなくても検索順位が上がりにくいです。

やはりこちらも「価値のないもの」と評価されてしまうのでしょう。

 

アドセンス停止の恐れがあるとは、

アドセンスの利用規約の中に「サイトの品質の問題」があります。

コピペや価値のないサイトにてアドセンスの利用を禁止しています。

他のアドセンス利用規約についてはこちらの記事をご覧ください。

Googleアドセンスの規約違反について注意するべき点

 

人としてどうなの?とは、

まあそのままですよね。

人のコンテンツをパクッテまでお金が稼ぎたいのか?

って話ですよね。

 

最近世間を騒がせたSTAP細胞の人とかもそうですが、

コピペがばれて大変な事になっていましたね。

人としてプライドを持ちましょう(笑)

 

被るのを完全に防ぐことは不可能

ただ被るのを完全に防ぐことは不可能です。

情報を限られているので、

パクったつもりはないのに被っている事なんて日常茶飯事です。

 

ではどうする?

対処策として、

 

  • ネット以外から情報を仕入れる
  • 記事を書く前に他のサイトの情報を確認する
  • しっかり引用元を掲載する

 

これらがあります。

 

ネット以外から情報を仕入れるとは、

どうしてもアフィリエイトブログを作成する場合は

ネットでリサーチが完結してしまいがちです。

 

ネットでの情報は多くの人が検索しています。

だって手軽だし、情報量も多いですからね。

 

だからこそ簡単に知りえないところにポイントが潜んでいるのです。

それは本だったり、新聞だったり、雑誌であったり、

なんでもOKです。

 

記事を書く前に他のサイトの情報を確認するとは、

まあ言葉のままですよね。

 

だいたいコンテンツが被るものは、

自分が狙っているキーワードで検索すると出てきます。

そのキーワードで出てくるサイトの情報(タイトルや内容)

を確認して被ってないか確認します。

 

しっかり引用元を掲載するとは、

どうしても被ってしまう場合があるとします。

他のサイトの情報を載せたい場合もそうです。

 

その時はしっかり引用元を掲載して、

どこから持ってきた情報なのかしっかり記します。

これだったらGoogleさんも怒らないはずです(笑)

 

そのサイトにバックリンクをあげるのが嫌(マイナスイメージのサイト)なら、

ノーフォロータグを使う事を忘れずにしましょう。

 

ノーフォロータグについては以前の記事、

ノーフォロータグ(rel=”nofollow”)でサイトの評価を保つ

にて解説していますのでご確認下さい。

 

まとめ

とりあえずコピペ・リライトは何も得る事が出来ません。

やり始めて間もない時は、

どのように記事を書けばいいのかも分からないですよね。

 

どうせ真似るならどんな感じで記事を書いているのか。

つまり情報を真似るのではなく、

記事の構成であったり書き方を真似りましょう!

それの方がよっぽど自分に意味があると僕は思います。

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ