サイトアフィリエイトは記事の書き方にある程度の型を見つけ出す

どうもヒサトです!

 

今回はサイトアフィリエイトの記事の書き方についてです。

自分なりにしっくりくる型や反応のいい型を見つけ出して下さい。

そうすれば作業効率も向上するし、ユーザーにとっても有益です。

 

記事の型とは

アフィリエイトをやり始めたばかりの人は記事の書き方なんてよくわからないと思います。

とりあえず初めは作業を積み重ねていき自分なりのスタイルを見つけ出すしかないです。

 

見つけ出す
photo by http://photo1.ganref.jp/

 

しかしある程度作業を重ねアフィリエイトとは何なのか分かってくると、

癖とでもいいましょうか、自分なりのが見えてきます。

(その型がいいのか悪いのかは分かりませんが)

 

「初めの書き出しはこうする」

「見出しを何個使って最後にまとめを掲載する」

 

などやり方は様々です。

僕の場合も他の記事を見て頂ければ分かると思うのですが、

ある程度の型を元に記事を作成しています。

 

これは今まで色々な書き方を試してきて辿り着いた僕なりの型であり、

他の人が真似してみても微妙な言葉のチョイスの違いなどで反応率も

全然違ってくると思います。

 

型がある程度出来上がってくると頭であまり考えなくても記事が書けるようになります。

ネタの探し方や記事の文章構成など自然に言葉が出てくるようになり、

作業効率もアップしますし何より自分自身にもストレスがかかりません。

 

どれだけ凄い記事やネタをひねり出すことが出来ても、

その作業が凄くストレスのかかる作業で体に負担が掛かってしまっては、

作業を継続的に続ける事が不可能になってきます。

 

簡単に言えば、

 

0からスタートするのと1からスタートするのはどちらの方がいいかという事です。

0から何かを作り出す作業というのはこの世で最も大変な作業だと僕は思います。

 

ただ注意点として自分にとってはどれだけ体に馴染みストレスの

かからない型だとしてもユーザーに取ってはどうなのか分かりません。

ユーザー目線で何事もこなしていく必要があると言えるでしょう。

 

独りよがりな型を作っても誰にも見られることなく終わります。

 

反応率のいい記事が書きたいなら、

ユーザー>自分

の関係は絶対に守るべきだと思います。

 

ユーザー目線に考えられた型が出来てくると

ある程度自分のサイトに読者(ファン)が付いてきます。

ファンさえつけばこっちのものなのでガンガン記事を追加していくだけです。

 

反応のいい記事がある場合はこちらのように記事を追加していく事をおすすめします。

⇒ 人気記事の関連記事を追加していく~アクセスアップテクニック~

 

型が出来るとそのサイトだけではなく他のサイトを作った時にも使う事が出来ます。

そうするとサイトを量産する事も可能になってくるのでアフィリエイトの幅が広がります。

幅が広がれば収益も拡大します。

 

まとめ

と、このように自分なりの型を作る事によるメリットはたくさんあります。

アフィリエイトで収益をあげたいなら作業効率のアップは必須になります。

コピペで何十万とか何百万とか巷では溢れていますがそんなものは実際にはありません。

地道に稼いでいくのが一番です。

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ