Yahoo!とGoogleの関連キーワードの違いについて

どうもヒサトです!

 

今回はYahoo!とGoogleの関連キーワードの違いについてお話ししていきます。

案外同じように思っている方が多いのですが全然違ってきます。

 

関連キーワードについて

関連キーワードというのは検索した際に検索結果の上下に出てくる、

検索したキーワードに関連のあるキーワードの事を指します。

 

Yahoo!

Yahoo!

 

Google

Google

 

このような感じでYahoo!とGoogleともキーワードに

関連のあるキーワードが出現するようになっています。

 

しかし表示方法を全く違っています。

以下、両者の違いについて説明していきます。

 

Yahoo!

Yahoo!の関連キーワードは通称「虫眼鏡キーワード」と言われます。

関連キーワードの横に虫眼鏡のマークがついているのでそう呼ばれています。

(これは勘です笑)

 

Yahoo!の関連キーワードが表示される仕組みとしては、

今まさに検索されているキーワードが出現されるようになっています。

 

今というよりはある一定の時間の間に最も検索されたキーワードが出現します。

なのでその日その日で大きく関連キーワードが変化します。

 

つまり瞬間瞬間で検索されているキーワードを選択する場合は

Yahoo!の関連キーワードを使用した方がいいという事になります。

(トレンドサイトや速報サイトなど)

 

ちなみにこれがYahoo!の関連キーワードです。

(Googleでも同じキーワードで検索するので覚えておいてください)

Yahoo! 関連キーワード

 

Google

Yahoo!では時間帯や検索したタイミングにより大きく

変化すると言いましたがGoogleでは全然違ってきます。

 

Googleでは、検索キーワードと一緒にWEB上に表示されている

数が多いキーワードが関連キーワードとして表示されます。

 

なので今まで構築されてきたページの数やサイトの数が

大きく関係してくるのでキーワードが大きく変化しません。

なので大体毎回同じ関連キーワードが出現する事になります。

(なんかRIZEっぽくなりましたね・・・分からない方すいません笑)

 

今までの積み重ねが大きく関係してくるので本当にそのキーワード

に関係しているキーワードが出現しているという事になります。

つまりそのキーワードは安定型の関連キーワードという事になります。

(アクセスを安定させたいサイトはここからキーワードを選択するのもありかも)

 

ちなみにこれがGoogleの関連キーワードです。

Google 関連キーワード

 

同じタイミングで検索したのに関連キーワードが全然違っています。

これがYahoo!とGoogleで関連キーワードの表示の仕方が全然

違う事の証明になります。

 

まとめ

このように関連キーワード1つ取っても全然違う結果になってきます。

検索エンジンごとの短所と長所を知る事で今よりもアフィリエイトが加速します。

またこの情報は2014年7月5日現在の情報なので、

Yahoo!とGoogleが同じ仕組みを取る時がもしかしたら来るかもしれませんね。

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ