せどりすと(無料版)の使い方(見方)について細かく解説します。

どうもヒサトです!

せどりにおける商品検索において最強の性能を誇っているツール、それが「せどりすと」です。

今回はそんなせどりすとの無料版の使い方について細かく解説していきたいと思います。


せどりすととは

せどりすと アイコン

せどりすとはプログラマーである府御門氏により開発されたiPhone専用アプリです。

せどりを行う上でこれ以上のアプリは存在しないと思えるほど、機能は洗練されており、無料でここまで使えてもいいのかと逆に心配になるほどです。

今回の説明では無料版であるせどりすとの使い方について解説していますが、期間限定でユーザーを募集している「せどりすとプレミアム(有料版)」という月額課金制のサービスもありますのでそちらについても一度ご検討ください。

※せどりすとプレミアムの募集についてはせどりすとプロジェクトメンバーのブログ・メルマガからご確認ください。

たなぴー ブログ

整骨院院長の革命せどり塾

ダウンロード

せどりすとは以下のリンクよりダウンロードすることが出来ます。

 

ダウンロードすると下の画像のようなアイコン(黒矢印の先)が表示されますので、そちらをクリックしましょう。

せどりすと アイコン

これでせどりすとのダウンロードは終了になります。

(ちなみにせどりすとの左にあるのがせどりすとプレミアムです)

設定

せどりすとには様々な設定項目が存在しています。

設定項目については細かくじっくり説明したいので別記事にて解説していきたいと思います。

※別記事作成までもうしばらくお待ちください。

使い方(商品検索)

せどりすとで商品を検索する場合、大きく分けて4つの使い方が存在しています。

  • バーコードリーダーを使って商品を読み取る
  • バーコードやISBNをスキャンし読み取る
  • バーコードやISBNを手動で入力して読み取る
  • 商品の検索キーワードを入力して読み取る

バーコードリーダーを使って商品を読み取る

スマホの商品検索ツールでは、もはや定番になってきているバーコード読み取り機能です。

まず、せどりすとを立ち上げた画面から、左下にある検索リストと書かれたアイコンをクリックします。

その後に、左上にある同様のアイコンをクリックします。

せどりすと 説明1

そうすることでせどりすとのバーコード検索が使えるようになります。

これの使い方は至って簡単で、商品バーコードをカメラ内におさめて、バーコードが読み取ることが出来れば商品の情報を自動的に読み取ってくれます。

せどりすと 使い方2

バーコードを読み取ることが出来れば、上の画像のように緑色にバーコードの数字が反応します。

既に商品リストに入っている商品を再びバーコードリーダーで読み取ると赤色に数字が表示され、読み取りに失敗します。

「リストへ戻る」ボタンをクリックすることで、読み取った商品の詳細情報を調べることが出来ます。

バーコード検索については、市販のバーコードリーダーとBluetoothで繋げることで、より素早く正確に商品情報を読み取ることが出来ます。

せどりと相性のいいバーコードリーダーについては以下の記事を参考にしてみてください。

KDC200 | ビームせどりに必須!Bluetooth対応バーコードリーダー

MS910 | ビームせどりに必須!Bluetooth対応バーコードリーダー

バーコードやISBNをスキャンして読み取る

こちらも先ほどのバーコード読み取り機能と近い部分があります。

ISBNとは雑誌や文庫本などの書籍を特定するために割り当てられた番号になります。

ISBNについてはこちらのページを参考にしてください。

ISBNについて(モノレート分析記事途中)

せどりすとを立ち上げて、左下にある検索リストと書かれたアイコンをクリックします。

その後に左上にあるOCRと書かれたアイコンをクリックします。

せどりすと 使い方3

するとせどりすとのISBNスキャン機能が立ち上がりますので、画面中央にある赤い四角内に数字を収めて、真ん中下にある「SCAN」ボタンをクリックしてください。

すると以下の画像のように画面が反応して商品情報を読み取ってくれます。

せどりすと ISBN

この機能に関しても「リストへ戻る」ボタンをクリックすることで商品詳細を確認することが出来ます。

バーコードリーダーよりも読み取り能力が高くないので、あまり使う場面がないかもしれません。

バーコードやISBNを手動で入力して読み取る

せどりすと起動後に左下にある検索リストをクリックします。

次に、画面中央上にあるISBNと書かれた検索窓をクリックします。

せどりすと 検索窓

すると、数字を打ち込む画面が出てきますので、商品のISBNもしくはJANコードを入力してください。

入力が済めば、左下にある「Enter」をクリックすれば商品を読み取ります。

せどりすと検索窓

読み込んだ商品はすぐに詳細を確認することが出来ます。

商品の検索キーワードを入力して読み取る

せどりすとを立ち上げて中央下にあるキーワードというアイコンをクリックしましょう。

続いて中央上にあるキーワードをクリックします。

せどりすと キーワード検索

キーワード検索窓で自分が検索したい商品のキーワードを入力して調べてみましょう。

PS3など型番がある商品ならCECH-○○○○など型番を検索するとヒットしやすくなります。

似ている商品が複数ある場合、キーワード検索では間違いやすいのでじっくり調べるようにしましょう。

せどりすと 検索結果

検索が終了すれば、クリックすることで商品の詳細を調べることが出来ます。

商品詳細の見方

検索した商品の詳細については以下の方法で調べることが出来ます。

キーワード検索以外で検索した商品はリストとして残っていきますので、「検索リスト」を開くことで確認することが出来ます。

せどりすと 商品詳細

詳細を確認したい商品をクリックするといくつかの項目が出現します。

せどりすと 商品詳細 開閉

今回は背景が白い部分と灰色の部分、そして黒い部分の3段階に分けて説明していきます。

背景が白色

順番に、

  • アラート成立条件に対する評価(☆3つが最大)
  • 商品画像
  • 商品タイトル
  • JANコード
  • カテゴリ名(最も大きなカテゴリ)
  • カテゴリにおけるランキング
  • 標準価格
  • 最安値(最安値の状態)
  • 粗利設定から算出される粗利(設定で変更可能)

背景が灰色

順番に

  • 商品の評価
  • 基準原価(設定で変更可能)
  • 新品出品(出品者数と最安値)
  • 中古出品(出品者数と最安値)

背景が黒色

順番に

  • モノレートへのリンク
  • Amazonへのリンク
  • プライスチェックへのリンク
  • 商品詳細へのアイコン

商品詳細の見方について

正直言って、これらの見方に関しては言葉で説明するよりも、自分自身で実際に触りながら挙動を確認するほうが機能について理解しやすいです。

ざっくりした部分をせどりすとの画面で確認して、その後はモノレートで詳細を確認するという方法が最も効率的で正しい仕入れに繋がります。

モノレートの見方については以下のリンク先ページで確認すると、ほぼ完璧に理解できるので一度ご確認頂ければと思います。

モノレート(Amashow)の見方だけです、Amazonせどりなんて

まとめ

このようにせどりすと無料版だけでも相当な機能を備えています。

正しい知識を持ってせどりすとを使うだけで、仕入れの効率化を大きく図ることが出来ますので、ぜひ使って頂ければと思います。

今後こちらのページについては状況に応じて更新&追記していこうと思います。

期間限定追記

2015年7月31日までの期間限定募集ということで、せどりすとの有料版ツール「せどりすとプレミアム」解放されています。

本気でせどりに対して取り組みたいと思っている人にとっては、これ以上ないツールですのでぜひこの機会に手に入れてみてください。

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ