Compressor~画像(JPG、PNG、GIF、SVG)を圧縮しサイズを小さくする~

どうもヒサトです!

 

普段、サイトを構築していく上で絶対に必要になってくるのが画像です。

画像を大量に使うとそれだけサイトが重くなる訳であまりよろしくありません。

そこで今回紹介するのが画像のサイズを圧縮してくれるサービス「Compressor」です。

 

Compressorを使うメリット

Compressorを使う事で得られるメリットは大きく2つ存在します。

  • サイトの表示速度アップ
  • サーバーへの負担軽減

 

画像のサイズが大きければ大きいほど読み込むのに時間がかかります。

自宅やWi-Fi環境が整っている場所なら表示速度が多少遅くても

大丈夫なのですが、スマホからのアクセスなど携帯電話からのアクセスや

ポケットWi-Fiなどそこまで回線速度の速くないものだとなかなか表示されず

サイトから離脱してしまうなんて事も考えられます。

 

また人によってサーバーの環境も違います。

いくらアップロードしても大丈夫なサーバーを使っている人

もいれば格安のサーバーを使っている人もいるでしょう。

格安のサーバーを使っているとディスク容量がかなり制限されている

可能性があるので出来るだけファイルは小さくしてあげたいところです。

 

そこでその二つを解消してくれるのが「Compressor」という事です。

 

使い方

まずCompressorのサイトにアクセスします。

⇒ http://compressor.io/

 

カメレオンの画像の下にあるTRY IT! をクリックします。

Compressor TOP

 

 

Choose your compression :の下に二つの選択肢があります。

Lossy⇒非可逆圧縮

Lossles⇒可逆圧縮(JPG&PNGのみ)

非可逆圧縮 ファイルの欠損あり 画質低下 軽い
可逆圧縮 ファイルの欠損なし 画質良好 重い

よっぽどこだわりがない限りはLossyを選択で大丈夫です。

(そこまで画質は変わりません)

 

SELECT FILEもしくは画像をドラッグでアップロードします。

Compressor1

 

アップした画像の左側(ORIGINAL)が以前の画質

アップした画像の右側(COMPRESSOR)が圧縮後の画質

 

その下にどれだけ画像が圧縮されたのかグラフで表示されます。

下の画像では、49.76KBが10・67KBになりました。(79%ダウン)

 

あとは画像を保存するだけなので保存先を指定します。

DOWNLOAD YOUR FILE⇒PC

SAVE TO DRIVE⇒グーグルドライブ

SAVE TO DROPBOX⇒ドロップボックス

Compressor ファイルサイズ圧縮

 

※違う画像を圧縮したい場合は、compress another pictureをクリックします。

Compressor 違う画像

 

これで完了です。

 

まとめ

他にも画像を圧縮してくれるサービスは多く存在していますが、

Compressorのように多くのファイルの種類(JPG、PNG、GIF、SVG)

を扱えるツール他にありません。

多くの画像を使用するアフィリエイトサイトには必須のツール

だと思いますので是非活用していってください。

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

One Response to “Compressor~画像(JPG、PNG、GIF、SVG)を圧縮しサイズを小さくする~”

  1. Jack より:

    Thank you, you can also compress gifs with http://gifmaker.me/optimizer/, or resizeimage.net

コメントを残す

このページの先頭へ