好きを仕事にするべきか得意を仕事にするべきか

どうもヒサトです!

 

今回は仕事の考え方について僕が思う事を述べていきます。

好きを仕事にするべきなのか、得意を仕事にするべきなのか、

あなたならどうしますか?

 

比較対象に挙がりやすい

僕が今回このような2つを比較しようと思ったきっかけとしては、

比較対象として挙がりやすいからです。

 

例えば仕事だけではなくて勉強でもそうです。

自分は国語がすごく好きで国語の勉強が一番したい(している)

でもテストを受けると数学の方が点数が高い。

 

国語が好きだけど数学の方が自分に潜在的にはまりやすい、

理解しやすいという事です。

もしこの人が教師になりたいと思っているなら、

数学の教師を目指すべきか国語の教師を目指すべきかという議題です。

(小中高どこの教師を目指すかによって全然違うと思うのですが)

 

好きを仕事にする

好きを仕事にするメリットとしては、

 

  • 仕事が楽しくてしょうがない
  • 仕事の為なら努力を惜しまなくできる
  • 時間の経過を気にせずできる

 

この辺りが挙げられるかもしれません。

逆にデメリットを挙げるとしたら、

 

  • 結果がついてこないかもしれない
  • 仕事にすることで好きでなくなる恐れがある
  • 仕事と趣味の堺がなくなりややこしい

 

この辺りではないでしょうか。

 

仕事が好きでしょうがなく努力を惜しまず出来るけど結果がついてこない。

その結果、好きという感覚もなくなり趣味と仕事との境がなくなる。

 

こんな感じでつらつら並べるとあまりいいようには思えないのですが、

一概では言えません。

 

自分が仕事に対してどこを求めるかでだいぶ変わってくると思います。

結果を求めるのか、精神的な余裕を求めるのか。

 

僕は結果を求めてしまう方なので、

どちらかと言うと好きを仕事にするのは向いていない方なのかもしれませんね。

 

得意を仕事にする

得意を仕事にすることによるメリットは、

 

  • 結果が出やすい
  • 仕事とプライベートとのバランスがいい

 

この辺りではないでしょうか。

逆にデメリットを挙げるとしたら、

 

  • 無機質に働く事になるかもしれない
  • 仕事に対する向上心がない

 

この辺りでしょう。

 

結果が出やすいので仕事に対して苦手意識がなく

プライベートはプライベートとハッキリ分ける事ができる。

しかし仕事時は特に好きな仕事ではないので無機質にしか働かず、

これといって向上心が見られないかもしれない。

 

好きを仕事にする場合と真逆の考え方になる場合が多いでしょうね。

結果は簡単に出るのですが(もちろん仕事内容によりますが)、

仕事に対する面白味を見つける事ができないという可能性があります。

 

もちろん結果が出る事でそれがモチベーションへと繋がり、

好きになる、向上心が出る事もあるでしょう。

 

ただ自分が好きなのかは分かりやすいのに対して、

得意というのは非常に不明瞭な場合があります。

 

相対的に考えないと得意のレベルが違う

という事です。

 

例に出してあげるとしたら、

 

野球の強豪校と弱小校があるとします。

強豪校の補欠と弱小校のレギュラーなら強豪校の補欠の方が

上手い事なんてよくある事です。

弱小校のレギュラーが得意と思っていても

自分が置いている環境によっては得意ではなくなる事がある。

 

簡単に言うとこんなところです。

 

得意な事を選択する際は

自分のレベルを客観的に確認する必要があるのかもしれませんね。

 

最高は好きでなおかつ得意

もちろん好きなものが得意である可能性だってありますよね。

これに関しては言葉で書く必要もないと思うのですが、

最高の形です。

 

好きでしている仕事なのに結果にも出やすい。

充実以外なにものでもないでしょう。

 

ただ片方だけ特化した人に比べると

確実に絶対数が少ないという事は間違いないです。

(なかなか世の中は厳しいです)

 

ですがこれに当てはまる人は間違いなくこの仕事をするべきでしょうね。

(というか勝手にそう選択するでしょうが)

 

結論

先ほども書きましたが両方を求める事は非常に難しいです。

自分がどこを求めるかによりベストな答えは変わってきます。

 

僕の場合なら仕事に必要なスキル、内容が存在するなら

迷わずその選択も入れていきます。

そこでは結果が出なくても他に繋げる事ができるなら

不得意な事もどんどん選択します。

 

僕自身アフィリエイトに対してそこまで面白いとは思っていないですし、

そもそも得意だなんて思っていません。

正直な話、整骨院で働いている方が僕は楽しいです。

(やはり人と触れ合う仕事は楽しいものです。)

 

しかしアフィリエイトのスキルを身につける事で

僕の可能性が格段に広がります。

こんなところで留まるつもりもありませんし、

もっとやりたことだってあります。

 

ただここをしっかり行う事で自分の確率、

基礎となる土台がしっかりするのなら時間もお金の浪費も惜しまず行えます。

我慢するポイントを見極める事で答えが出るのかもしれませんしね。

 

なのでもし悩んでいる部分があるのなら、

もう一度自分自身に問いかけてみる必要があるのではないでしょうか?

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ