ヤフオクの相場は「オークファン」を使っておけば間違いない

どうもヒサトです!

今回はヤフオク利用者(出品者)ならぜひ使ってほしいサービス「オークファン」の紹介をしていきます。

Amazonとヤフオクでは売り方も相場も変わってきますので、ヤフオクの相場を知るというのは非常に大切になってきます。

オークファンとは

オークファンは簡単に言うと相場検索ツールです。

過去の相場を調べたり、リアルタイムの相場を調べたり、「その商品がどれだけの潜在能力を秘めているのか」数字として調べることが出来ます。

市場の価値さえ分かってしまえば、

  • いくらまでなら仕入れることが出来る
  • どれくらいのスパンで売れる
  • 月にどれくらい売れる

などなど物販をしている人なら喉から手が出るような情報が一発で分かります。

またオークファンは変な情報商材屋のツールはなく、れっきとした上場企業ですので信頼度も高いです。

(僕の中ではこれは大きいと思っています)

オークファンの3つの種類

オークファンには無料会員と有料会員(2種類)、計3種類の使い方が存在しています。

順に追って解説していきます。

オークファン一般会員(無料会員)

オークファンの一般会員はオークファンに無料会員登録することでなれる会員のことです。

無料会員登録はこちらから可能です。

(右側です)

オークファン会員登録

オークファンの一般会員では、

  • 過去6か月までの落札価格を表示
  • かんたん出品ツールを月10回まで利用可能
  • カンタン入札予約機能を月3回まで利用可能
  • 一括評価ツールを月3回まで利用可能
  • 一括注目ツールを月3回まで利用可能
  • オークション出品モニターを10商品まで利用可能

これらの機能を活用することが出来ます。

2014年3月ころからヤフオクでも直近90日間の落札されたオークションを検索出来るようになりましたが、この機能よりは広い期間の検索を使うことが出来ますので、非常に便利なのではないかと思います。

他にも、かんたん出品ツールや簡単入札機能の利用が出来ますが、あくまでこれはお試しの様なものなので頻繁に使うというユーザーには全くもって意味のない機能です。

ですので、

  • 月間に1~2回ぐらいしか使わない
  • たまにヤフオクを使いたくなる

このような方にはピッタリだと思います。

(ビジネスとして考えるなら物足りませんが、これぐらいなら十分すぎます)

オークファンプレミアム

先ほど説明したオークファンの有料会員版が月額513円の「オークファンプレミアム」になります。

オークファンプレミアムの登録はこちらからです。

(左側です)

オークファンプレミアム会員登録

オークファンプレミアムは簡単に言うと、オークファン一般会員の強化版です。

オークファンプレミアム会員では、

  • 過去10年間の落札相場を表示
  • 2011年7月以降の画像3枚の拡大表示
  • かんたん出品ツール(ヤフオク・モバオク)の無制限利用
  • かんたん入札予約ツール(ヤフオク・モバオク)の無制限利用
  • 一括評価ツールの無制限利用
  • 一括注目ツールの無制限利用
  • オークション出品モニターの無制限利用
  • 出品テンプレートの保存
  • プレミアムメールマガジンの受信

など、一般会員を大きく凌駕する機能の様々を利用することが出来ます。

なにより落札相場を10年間見れるのは大きいです。

(10年分もさすがにいりませんが、3年分ぐらいは欲しいです)

上記以外にも、検索結果ページ、商品詳細ページでの広告非表示であったり、出品者ID検索で特定の出品者IDの過去3年分の落札品を調べたり、プレミアム会員のみ使えるスピード検索が使えたりと、一般会員とは比較にならないほどの充実があります。

ヤフオクを日頃からよく使う方なら、月額513円ですので、登録して損することはまずないでしょう。

オークファンプロ

そしてオークファンツールの中で最も月額料金が高いサービスが月額3066円の「オークファンプロ」です。

オークファンプロの登録はこちらからです。

出品者のためのオークション分析ツール

※オークファンプロの登録フォームは少しややこしいです。「オークファンプロの詳細はこちら」というリンクがリンク先のページの下の方にあるのでそちらから登録出来ます。

オークファンプロは僕も利用させてもらっているサービスになります。

一般会員やプレミアム会員に比べると高く感じるかもしれませんが、やはり価格に相応する素晴らしい機能が備わっています。

ちなみにインターフェスはこんな感じです。

(2015年2月に大きくインターフェスが変わりました)

オークファンプロ インターフェス

 

オークファンは相場を調べることに加え、売上の集計や分析をデータやグラフにすることで管理が容易に出来るツールになります。

  • 最大過去10年分まで遡ることが出来る相場検索
  • 商品落札の曜日や時間帯、出品カテゴリがわかるデータ分析
  • カテゴリやキーワード、出品者ID等の複数条件を比較出来るトレンド比較
  • 特定の出品者の出品状況を丸裸に出来るトップセラー分析
  • 落札率や総落札額、平均落札額などの分析が出来るランキング分析
  • そして最近出来たAmazonとの比較が出来るAmazon検索

書き出したらきりがないほどのサービスがオークファンプロには詰まっています。

その中でも僕が最もおすすめする機能がトップセラー分析です。例えば、「カープ」というキーワードで検索するとしましょう。

トップセラー

すると指定期間内に「カープ」というキーワードで販売しているセラーの販売ランキングが表示されます。

セラー

もうここからはセラーごとのデータが見放題です。

何を出品して、何をどれぐらいの値段で販売しているのか、時間帯、曜日、開催日数、落札数、落札率、落札数、ここでは書ききれないほどの情報をすべて抜き出すことが出来ます。

国内せどりをされる方ももちろん最大に使えるツールなのですが、僕は中国や欧米などの国から個人輸入している方こそ、オークファンプロの力を最大限まで引き出せるのではないかと思います。

僕も最近では、国内せどりで仕入れた商品以外にも300種類以上の海外輸入品をオークションにて出品しています。

多くの商品を輸入しているにも関わらず、上手く資金が回っているのは、オークファンプロのおかげといっても過言ではありません。

価格が価格なだけに慎重になるかもしれませんが、2週間の無料お試し期間がありますので、一度試してみてはどうでしょうか?

※現在は初月無料キャンペーンへと変更されました。

オークファンプロのみ登録される方はこちらからです。




 

まとめ

少し長めの解説になりましたが、オークファンはネット物販に携わるすべてのユーザーが、本当に必要とし、求めているツールだと僕は確信しています。

ある程度収益が出てきて余裕が出てきた方、これからネット物販を始めようと考えている方、両方のパターンでオークファンは活躍すると思います。

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ