ヤフオク一括再出品ツール「AppTool(アップツール)」の使い方や評判について

どうもヒサトです!

 

今回は数あるヤフオクのツールの中でも、

僕が非常に重宝している一括再出品ツール

「App Tool(アップツール)」の使い方や評判に

ついて解説していきたいと思います。

 

AppToolとは

ヤフオクを通常の公式の画面から使用されている人なら

分かるかもしれませんが、非常に再出品の作業が面倒くさいです・・・。

 

多くの商品を出品しているとなるとかなりの時間をかけないと

全ての商品を再び人目に晒すことが出来ません。

 

そんな時に活躍するのが、今回紹介していく「App Tool」になります。

APPTool

 

AppToolは株式会社アップツールがリリースしているヤフオク管理ツールで、

「即売くん」や「おまかせ君」といったヤフオクツールと製作者が同じことで

知られています。

 

評判について

APP Toolの評判としては、

 

  • 再出品の効率がすこぶる良くなった。
  • 管理画面がシンプルで分かりやすい。

 

など僕としてもこの意見には賛成です。

 

とは言え、人によっては合わない人もいるでしょうし、

使いずらいと思う人も中には絶対にいると思います。

 

という事で使い方と同時に僕の評価をしていきたいと思います。

(ここで紹介している時点で肯定している事は間違いないのですがw)

 

会員登録

まずこちらから会員登録を済ませていきます。

⇒ http://apptool.jp/lp/

 

APP Toolのページに移行しましたら、ページ上にある

「今すぐ無料で利用する」をクリックして先に進みます。

APPTool 新規登録

 

すると、APPToolの利用規約がずらっと出てきますので、

一通り目を通して「利用規約に同意してサービスに登録する」をチェックします。

その後に「Yahoo!JAPAN IDでログイン」をクリックして先に進みます。

利用規約に同意する

 

するとアプリケーションの利用についての同意を求めてきますので、

「同意する」をクリックします。

※この時、「次回からこのアプリケーションへの同意を省略する」

にチェックを入れておいてください。

同意する

 

会員登録フォームという事で、

  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認)

 

の入力を求めてきます。

任意の登録を済ませて「会員登録」をクリックします。

会員登録フォーム

 

これで会員登録は完了です!

 

基本的な使い方

ではここからはAPP Toolの使い方について解説していきます。

会員登録を済ませますと、このような画面が展開されていると思います。

APPTool トップ

 

基本的には左側のウィジェット(もしくは上のメニューバー)

を展開しながら使っていきます。

 

取引管理

取引管理では、

  • 開催中のオークション
  • 落札されたオークション
  • 終了(未落札)オークション

 

この3つを選択することが出来ます。

 

開催中のオークション⇒現在オークションに出されている商品

落札されたオークション⇒過去に落札された商品

終了(未落札)オークション⇒落札されずに出品が終わった商品

 

これらが言葉の意味となります。

基本的に再出品を行っていく場合は、終了(未落札)オークションを

選択して商品を出品していきます。

 

商品データ管理

商品データ管理では、

  • フォルダの追加
  • フォルダの編集
  • フォルダの削除

 

を選択することが出来ます。

基本的には再出品にしか使わないのでこれらの機能は使いません。

 

新規商品登録

新規商品登録では、新規商品登録フォームを選択することが出来ます。

新規で商品を登録していきたいときに使用していきます。

 

しかしAPP Toolでは先ほど同様、再出品でしか使わないので

この機能を使うことはないです。

 

商品画像管理

商品画像管理では、

  • フォルダの追加
  • フォルダの編集
  • フォルダの削除

 

この3つの機能を使うことが出来ます。

オークションの画像を追加したり管理する際に使います。

 

こちらの機能についても以下同文です。

 

テンプレート管理

テンプレート管理では、

  • お気に入りカテゴリ
  • 取引ナビテンプレート
  • 評価テンプレート
  • 出品履歴
  • 出品エラーログ

 

これらの機能を使うことが出来ます。

 

取引ナビテンプレートや評価テンプレート、

出品履歴、出品エラーログは少し使うかもしれませんが、

今回は解説は省かせて頂きます。

 

再出品の方法

再出品は先ほど説明した、

取引管理の終了(未落札)オークションから行っていきます。

再出品

 

クリックしますと、落札されずにオークションが終了した商品が出てきます。

これを選択して再出品をしていくというのが手順になっていきます。

 

APP Toolの再出品には、

  • 1つ1つ選択して再出品する方法
  • 複数まとめて再出品する方法

 

の2つが存在しています。

 

1つ1つ選択して再出品

個別商品ごとの右端にある「再出品」をクリックします。

1つ1つ再出品

 

すると商品の設定を行う欄が出てきますので、

自分がこれだと思うものを設定して再出品します。

 

僕は基本的に終了日時と再出品の回数しか変更します。

※開始価格もいじることがありますが、基本的には初めの価格で売りたいので

 

設定して「この条件で再出品」をクリックすれば再出品が行われます。

再出品が成功すると以下のような表示が出てきます。

再出品成功

 

複数まとめて再出品

複数まとめて再出品する場合は、

下の画像の黒矢印で商品を選択(1つ1つかすべて)し、

赤矢印の「一括再出品」をクリックすることで一括で再出品出来ます。

再出品 一括

 

※注意点としては一気に再出品出来る数は50個までという事です。

ですので150個再出品する商品がある場合は最低でも3回同じ事をしないといけません。

 

今回も先ほど同様、設定項目が出てきます。

先ほどと違うことといえば「出品間隔」という項目があることです。

再出品 選択

 

出品間隔とは、1つ1つの商品の間に幾分かの間隔を開けるかという事です。

出品間隔については別に設定する必要がないのでそのままで大丈夫です。

 

「再出品」をクリックすると再出品が始まります。

数が多ければ多いほど時間はかかります。

(といってもすぐに終わります)

 

再出品が完了すると以下のような表示が出てきます。

OK 再出品

 

上の方に「再出品処理が完了しました。」の表示が出てきますので

「OK」をクリックして完了です。

※OKをクリックしないと出品が完了しませんので注意してください。

 

まとめ

ずらっとAPP Toolについて解説していきましたがいかがでしたか?

僕は再出品でしか使っていないですが、それ以外にも使い道はあるかもしれません。

ヤフオクの管理が非常に楽になるツールですので、この機会にぜひ使ってください!

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ