Amazonのタイムセールを攻略する | 開始時間や曜日などについて

どうもヒサトです!

 

今回はAmazonのタイムセールについてお話していきます。

タイムセールは何曜日に何時から開催されているのか?

またその他ポイントなど軽くまとめてみました。

 

タイムセールって

Amazonでは定期的にタイムセールと呼ばれるセールを行っています。

商品の種類や数に限りがあるものの、上手く活用できればかなりの

低価格で商品を仕入れることが出来ます。

 

そもそもAmazonのタイムセールの存在を知らない人が

いると思うのでそちらについてお話していきます。

 

Amazonのトップページにまずいきます。

Amazon.co.jp(アマゾン)

 

Amazonの商品を検索する検索ボックスの上に

「タイムセール」と書かれたリンクがありますので

そちらをクリックするとタイムセールページにいく事が出来ます。

Amazon タイムセール

 

また検索エンジンにて「Amazonタイムセール」とでも

検索すれば同じページにいく事が出来ます。

(頻繁に使われる方ならブックマークしておいてください)

 

開始時間や曜日について

Amazonタイムセールは開始時間開催曜日が決まっています。

これらはAmazonで定められているカテゴリーによって変わってきます。

 

※2014年7月25日現在

 ホーム&キッチン  毎日開催  0:00~23:00
 kindle本  毎日開催  0:00~23:59
 ファッション  毎日開催  0:00~23:00
 カー&バイク用品  毎週火曜日  0:00~23:00
 ヘルス&ビューティー  毎週水曜日  0:00~23:00
 食品&飲料  毎週水・金曜日  10:00~23:00
 家電&カメラ  毎週日・月曜日  0:00~23:00
 パソコン・周辺機器  毎週日・月曜日  0:00~23:00
 文房具・オフィス用品  毎週日・月曜日  0:00~23:00
 楽器  毎週日・月曜日  0:00~23:00
 DIY・工具  毎週日・木曜日  0:00~23:00
 ベビー&マタニティ  不定期開催  0:00~23:00
 スポーツ&アウトドア  不定期開催  0:00~23:00
 ペット用品  不定期開催  8:00~23:00

参考:http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%AB/b?ie=UTF8&node=2221688051

 

食品&飲料などせどりに使えないカテゴリーも存在していますが、

Amazonタイムセールの主な開始時間や曜日はこのグラフを見て

貰えれば網羅する事が出来ます。

(時間の経過とともに変更されるかもしれません)

 

開催時間については、

基本的に0:00~23:00までなので日付が変わった瞬間に

Amazonのタイムセール品を確認すればいいかと思います。

 

基本的な流れ

まずAmazonタイムセールページにいきセール品を確認します。

Amazonタイムセール

 

基本的な確認する場所は、

  • 限定数
  • 〇〇%カートに入りました
  • 残り時間

この3つです。

 

限定数とは、

もし上の画像のインテリア用テレビのように限定数11なら

限定11個の販売となるという事になります。

Amazonが販売する事が出来る在庫数になります。

 

〇〇%カートに入りましたは、

既にどれだけの人が自分のショッピングカートに

その商品を入れているかという事になります。

 

上の画像のインテリア用テレビだと限定数が11個なのに対して、

27%となっていますので3人もの人がカートに入れている

事になります。

(セール品は1つしか買えません)

 

残り時間は、

そのままです、このセールが終了するまでどれだけの

時間が残っているのか分かるタイマーとなっています。

 

商品ページにいき確認

実際に各商品ページにいき価格を確認します。

各商品ページ

 

参考価格⇒定価

価格⇒通常販売価格

タイムセール特化⇒タイムセールの価格

OFF⇒定価からどれだけ下がったか

 

 

これらの情報を確認して利益が取れ需要があるのか、

アマショウ・プライスチェック・プライスチェイス・オークファン

などで確認します。

 

確認が済み売れると判断できたならカートにいれて購入します。

これを繰り返すだけになります。

 

ポイント

出品者の増加

アマショウやオークファンで確認する時に、

ランキングや価格帯を確認すると思うのですが

それらを全て鵜呑みにしてはいけません。

 

Amazonタイムセールやその他セールで販売された

商品は同じような考えを持った人たちが数多くいるため、

大量に出品される恐れがあります。

 

なのでそれらも考慮して仕入れをしていかないと

不良在庫を抱えてしまう事になります。

 

購入数の限度

原則1人で1商品1つの商品しか購入する事が出来ません。

なので1つ見つけたからといって同じ商品を複数仕入れる事が

出来ないのでどんどん次の商品を探していきましょう。

 

0:00は凄く混む

皆さんが同じ事を考えているのかもしれませんが、

0:00頃は凄く回線が混み合います。

なので繋がらない場合はF5連打で更新しまくりましょう(笑)

 

ある程度絞る

もし最後の方に見た商品が利益率や需要の高い商品だとしても

商品が残っていないと購入する事が出来ません。

絶対にある程度商品を絞ってみた方がそれらの取りこぼしが少なく

なるので商品を絞りながら確認しましょう。

 

カートを上手く使う

Amazonのカートは15分の間、商品を確保する事が出来ます。

なので迷ったらどんどんカートに入れて15分の間に判断して下さい。

いらなければ放置すればいいだけの事です。

 

また稀に「キャンセル待ち」と表示された商品があります。

これは限定数に達したものの購入が完了していない事を

指していますので、僅かな望みにかけてキャンセル待ちを

クリックするのも手の1つです。

 

まとめ

このようにAmazonタイムセールを上手く活用する事で、

仕入れる事が出来る商品を見つける事が出来ます。

モノによってはなかなか高い利益率のモノも見つかるので

ぜひ活用していってください。

 

関連記事

Amazonで割引商品(セール品)を検索する方法~Offzon編~

Amazonで割引商品(セール品)を検索する方法~URL変更編~

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

コメントを残す

このページの先頭へ