Amazonのランキングに惑わされてはいけない

どうもヒサトです!

 

今回はAmazonのランキングだけに騙されては

いけないという内容についてお話していきます。

ランキングだけを頼りに仕入れや出品をしていると

どつぼにはまってしまう恐れがあります。

 

Amazonランキングはあくまで1つの指標

Amazonを一度でも使ったことがある人なら見たことがあると思います。

Amazonにはカテゴリーごとにランキングが設定されています。

 

Amazon ランキング

 

例えば店舗せどりをしているとしましょう。

恐らくせどりすとなどの検索アプリを使用する事で、

商品情報を調べながら仕入れをしていきます。

せどりすと⇒ http://www.sedolist.info/

 

 

この時あなたはどこの項目を見て仕入れ判断をしますか?

 

 

仕入れ価格と最安値の価格、あとは売れ方、

そしてランキングを確認するのではないでしょうか?

ランキングは上の画像のように全ての商品に設定されています。

(反映されていない場合や一度も売れていない場合は振られていないかも)

 

Amazonのランキングは一回でも売れた瞬間に順位が上がります。

 

ですので自分がランキングを確認するタイミングによっては、

たまたまランキングがいい商品であったり、逆に悪い商品で

あったりタイミングで左右されやすい指標です。

 

 

確認すべきランキングは、そんなランキングではなくて平均的なランキングです。

 

 

またランキングは中古でも新品でも同じランキングとして振られています。

つまり中古商品を売ろうと思っているのに、売れているのは新品の商品ばかり・・・。

ランキングがいいからといって、これでは中古商品はいつまでたっても売れません。

 

中古が売れたのか新品が売れたのかの確認については、

Amashowを上手く活用することで調べることが出来ます。

(先ほどの平均ランキングについてもAmashowで調べることが出来ます)

Amashow⇒ http://amashow.com/past.php

 

Amashow

 

他にも出品者の数も売れ方に関係してきます。

ランキンがすごくいい商品でも、出品者が非常に多く、

自分の商品が埋もれてしまっている場合はランキングの善し悪しに

関わらず自分の商品が売れる確率はかなり低くなってしまいます。

 

出品者数

 

例えば、上の画像の商品の新品の出品者は85人です。

最安値に合わせて出品しても、自分のアカウントの評価、

FBAか自己発送かなど様々な要因が他にも絡んできます。

 

出品者が85人いる中で自分のアカウントから購入してくれる

確率を考えると、単純なランキングだけで判断するのは非常に危険です。

 

どれだけ利益を取れる商品を仕入れることが出来ても、結局は売れないと

ただの負債ですので、確実に捌ける商品を仕入れていかないといけません。

その判断をランキングだけに委ねられるのかというと・・・って感じですよね。

 

まとめ

ここまでランキングだけで判断するのは危険と書いてきましたが、

ランキングは大まかな仕入れ基準としては使えます。

ランキングだけで判断するのではなくて、他の指標もしっかり

チェックしながら商品を仕入れていきましょう!

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

2 Responses to “Amazonのランキングに惑わされてはいけない”

  1. ニコラス より:

    ヒサトさん

    ご無沙汰しております!ニコラスです!

    指標を信じすぎてしまうと、
    あまり良い結果がでることはないと
    感じましたね。。。

    実は私もアマゾンキャンペーンなどで
    瞬間風速で1位を取るプロジェクトに
    参加させていただいたのですが、
    それを参考にして需要を確認するとなると
    とんでもない間違いをしてしまいそうです。

    何事もきちんと結果を出している方の
    意見を取り入れながら柔軟に対応して
    いかなければいけないなと感じました!

    ありがとうございました!

    応援ポチさせて頂いております!

    • ヒサト ヒサト より:

      ニコラスさん
      コメントありがとうございます!

      データを確認することは大事なのですが、
      1つの指標だけを信じてしまうとどつぼにハマってしまいます。
      どの指標もほどほどにってぐらいがちょうどいいのかもしれませんね。

      今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

このページの先頭へ