身勝手なアフィリエイターがSNSやネットをダメにする

どうもヒサトです!

 

今回は一部のアフィリエイターの現状についてお話していきます。

ネットビジネスと言いながらも本人自体がネットをダメにする・・・。

こんな事があっていいのでしょうか?

自分のビジネスフィールドを荒らしているには理由があるのでしょうか?

 

身勝手なアフィリエイター

僕自身の意見としてはアフィリエイトは素晴らしいビジネスだと思います。

上手く活用できれば企業側にもメリットがあるし、アフィリエイターにもメリット、

そして商品を購入してくれたユーザーにもメリットがあります。

 

ビジネスは価値と価値の交換ですので関わる人すべてにメリットがないといけません。

当然ですよね、1万円を払って商品を購入しているのに商品が壊れていたりしては

それはビジネスが成り立ったとは言えません。

だから返金や返品が出来るわけです。

 

ネットビジネス界でもこのビジネスの関係が成り立っているのかと言うと微妙なところです。

ネットビジネスといえど広しなわけですからアフィリエイトという枠に絞りましょう。

僕の個人的な意見としてはアフィリエイトに着手している大半の人はビジネスをしていると

思っています。

 

しかし一部のクソアフィリエイターとも呼べる人はビジネスをしていません。

こういう人達がしているのはアフィリエイトと銘打ったスパムや詐欺まがいです。

アフィリエイトが一般的にあまり評判が良くない点がこの部分だと思います。

 

1つの例としてSNSの1つであるTwitterを出してみましょう。

 

Twitter
photo by http://twiken.jp/

Twitterはネット環境さえあればだれでも利用する事ができ、

簡単に他のユーザーともコミュニケーションを取る事が出来るツールです。

僕も仕事用のアカウントもプライベート用のアカウントも所有しています。

 

リアルタイムで話題になっている事や自分の感覚を他人に共有したり出来ますし、

人気芸能人レベルになりますとTwitterの発言発言がニュースになったりします。

それだけTwitterの影響力は現代において凄まじいものとなっています。

 

しかし便利なモノには必ず変な人が出てくる訳でTwitterも例外ではありません。

プロフィール画像に美人の画像を勝手に貼り付けフォロワーを増やしまくるアカウント、

永遠とアフィリエイトリンクを呟くだけのアカウント、

例に出し始めたらきりがありません。

 

最近ではマルチか何か知りませんがLINEのアカウントをつぶやきに載せて

「一緒に稼ぎましょう」と明らかに怪しいつぶやきをしている人まで出る始末。

全く知らない人にLINEのアカウントを晒し、「自分は怪しくない」とつぶやいている

人間をどう信用しろという訳ですよ。

さすがに無理がありますよね(笑)

 

上に軽く例をあげたような人達のつぶやきなんてネットの中ではゴミ以外の

なにものでもない訳で、一般ユーザーには何の価値もありません。

 

ですがアフィリエイトをTwitterでしてはいけないのかと言うとそうではありません。

僕もTwitterでアフィリエイトはしています。

(仕事用アカウントではしていませんが・・・そもそもロクに活動していません笑)

 

一般的な使い方をしている人には価値なんて求めなくていいわけです。

高校生がTwitterをしている時に、

「このつぶやきは価値のないつぶやきだからつぶやかない方がいいな」

こんな事考える高校生はいませんよね。

 

でもビジネスをしようとしている人が同じような使い方をしていてはダメですよね。

全く価値のないつぶやきから騙すようにアフィリエイトリンクだけしっかり踏ませて

それで収入を得る。

 

さすがにこれはクズがする事です。

 

クズ

 

こんな事を続けているとTwitterもどんどん規制を厳しくしていくことでしょう。

わざわざ自分のビジネスフィールドを荒らしながら稼いでいく、

いわゆる焼畑商業ってやつですよね。

 

その人だけが規制に引っ掛かるだけなら全然いいと思いますよ。

でもそんな訳にはいかないじゃないですか、全員が全員規制に当てはめれられます。

以前までは普通に出来ていたことが規制により出来なくなってしまい、

その結果不便になっていく・・・。

 

LINEだってそうですよね。

一部のユーザーがいかがわしい使い方をしたために

18歳以下のユーザーのID検索が禁止になりましたよね。

これはバカみたいな使い方をするユーザーが存在するために

当てはまる全てのユーザーに負担をかけた最たる例だと思います。

(ちなみに僕のiPhoneも法人契約をしているのでID検索が出来ません笑)

 

さすがにこんな事を一般的にしている人間を信用しろという事が無理な話です。

ネットビジネスがアンダーグラウンドと呼ばれる理由がここにあると思います。

 

まとめ

自分だけ稼げればいいというバカみたいな考えな人間がいる限り

ネットビジネスが社会的に信用されることはないと思います。

どれだけ稼ごうがどれだけすごい暮らしをしようが関係ありません。

もちろんネットビジネスに関わっている人だけではなくて一般的に

ネットを活用する人にもこれは当てはまる事になります。

1人1人のネットへの意識改革が必要になってくると思います。

 

関連記事

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。


定期的にネットビジネスのメルマガを発行しています。

メルマガ 右回り込み画像

アフィリエイト、せどり、輸入・輸出、ネットショップ、SNSについての情報を定期的にメルマガにて発行しています。

ブログでは書けないような内容もメルマガでは発行していますので、少しでも興味があるという方は一度ご購読ください。


※購読する分には完全に無料ですので、ご安心ください。

興味がある

    

2 Responses to “身勝手なアフィリエイターがSNSやネットをダメにする”

  1. 金山 直志 より:

    ビジネス=金儲け
    としか考えていない人がまだまだいますね。
    そういう人はシカトして、私たちは
    まっとうにやってきましょう。

    まっとうなビジネスが最強ですから。
    そして長期にわたってキャッシュを得られますから。

    ランキング応援します!

    • ヒサト ヒサト より:

      金山直志さん
      コメントありがとうございます!

      考え方の違いですよね。
      品性はお金で買えませんから・・・。

      そんな意味の分からない事をやっている暇があるなら
      僕はもっとまともな違うビジネスを始めます。
      頑張りましょう!

      今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

このページの先頭へ